お金は要らないという人ほどお金を稼ぐべき理由

お金は要らないという人ほどお金を稼ぐべき理由

 

どうも。
伊藤友彗(YOU)です。

 

今日はFLP講座の締切最終日ということでしたね。

 

5秒でアンケートに回答すれば、
すぐに特別セミナー映像が視聴可能
なので、ぜひ回答しておいてください。

 

今日は、

・お金という判断基準
・楽しいことだけで生きられる人生

という2つについてお話していきます。

 

 

お金という判断基準

 

僕が「起業する」という選択をする前。

 

周りには、いかに有名企業へ入社し、
いかに企業に食わしてもらい、
いかに安定した生活を送れるか?

 

それだけを考え、それだけを美徳とし、
それだけを行動基準に就活している人たちばかりでした。

 

そもそも「就職する」という選択肢に
疑問を持っている人はほとんどおらず、
当たり前のように企業へ自分を売り込んでいました。

 

しかし、SNSでは、

「今日も面接だー」
「だるい。バックレようかな。」
「これさえ受かれば…..」

という、面接している自分への嘆きが呟かれていました。

 

本当はたぶん
彼らもわかってるんでしょう。
真にやりたい仕事でないということに。

 

そして、面接に受かったら受かったで

「明後日からまた仕事か….」
「毎日同じでつまらないなぁ…..」
「ちょっと熱っぽいけど会社行かないと…」

 

などなど、
受かった企業への夢とか希望ではなく、
退屈、絶望、拘束、悲痛、などで
SNSのニュースフィードは溢れかえっていました。

 

僕は客観視していましたが、

「なぜ、自分で自分を必死に売り込んだ
企業で働くのがそれほど退屈で嫌なんだろう……?」

 

とずっと思っていましたし、矛盾を感じていました。

 

僕も就活はしましたが、他の人とはやり方が

根本的に異なりました。

 

以下は僕が就活の際に
よく使っていたテンプレートです。

 

~~~~~~ここから~~~~~~~~~~~~~~

僕が出来るのはマーケティング全般で
販促の流れを整えるのであれば、
割と得意で、貢献できるかなと思います。

 

販売実績としては自らダイエットサイト
を設立し、月に50万程度、自動で販売をかけたことがあります。

 

LPやレター作成から、集客チャネル開拓
まで全般的に得意分野です。

御社が第一候補ではなく、
いくつかIT企業を見て回っています。

正直、就職だけでなく、起業も考えています。

 

ただ、最も自分の技術が活かせるところ
であれば企業で働くのも選択肢の1つに
入れていいかなと考えていまして、
面接を受けさせて頂いています。

~~~~~ここまで~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

こんな感じでIT企業をほんのいくつか
受けさせてもらっていました。

 

人材派遣の会社からは、

「面白いね。ビジネスリテラシーが高い。
面接というか会食しているような感覚になったよ。

今、幹部が3人いるけど、一人今度退職するから、そこに入ってみる?

詳細は今度、株主総会が終わってから連絡するよ。」

 

こんなお声がかかったりもしました。
ただし、24時間365日、連絡が付くようにしておいてくれ、
と言われたので普通に断りましたが。

 

僕は他の人に比べて圧倒的に遅いタイミング
で就活の準備をし始めましたが、
2~3社受けて、圧倒的に早く内定が決まりました。

 

そして圧倒的に早いスピードで会社を
辞めました。たった2日で辞めたのです。

 

社内研修で名刺の渡し方という、
全く持って人生を豊かに生きるために
不必要なスキルを習ったところで、即座に辞めました。

 

理由はいくつかありますが、
社員のほとんどが企業に洗脳済みで、
価値観が違うな、と感じたからです。

 

居心地が凄く悪かったのです。

 

彼らは忙しい毎日を受け入れていました。

 

 

月に数回しかない休みと少ない給料のために

一日の大半を捧げ、帰ってからの2~3時間の自由時間を
唯一、心のオアシスにして過ごすことにそれほど抵抗がないようでした。

 

いや正確には、抵抗はあるけれども、
抗えない事実として受け入れてしまっているという感じでした。

 

ライオンに歯向かうことを
早々に諦めたウサギのような感じです。

 

毎日スーツを着て7時に起床し、
決まった道のりを辿って、
定時には必ず会社へ着くようにする。

 

帰宅後にテレビを見ながら酒を飲んで、
翌日も仕事だからと少し早めに寝る。

 

このエンドレスループを
年老いていくまで続けることに
違和感を感じていないようでした。

 

ただ、僕はそんな人生嫌でした。

抜け出すのなら早いほうがいいだろう。

 

会社に長く留まりすぎると
僕も洗脳され、違和感が消えていきそう
だと思って会社を辞めました。

 

そして会社を辞めてわかったことがあります。

圧倒的に自由だということです。
楽しいということです。

 

そして、彼らがお金に縛られていた
ということです。

 

彼らの判断基準は大抵の場合、
そのほとんどが「お金」でした。

 

「お金はそんなにたくさんいらない」
「生活するのに必要なお金があればいい」

 

そういう人が多いですし、僕も同意見です。

 

ただ、会社で働いていて、
お金はそれほど必要じゃないと言っている人も、

大抵の場合、お金という判断基準から逃れられずにいます。

 

「ボーナスが突然減った」
「給料がなかなか上がらないな」
「職場辛いけど辞めたら生活困るし….」
「年金が不安だなぁ」
「今月も貯金しないとな」
「ちょっと使いすぎちゃったな」
「節約しないと」
「ちょっとこれ高いな」
「旅行いきたいけど我慢するか…」

 

これ全部、「お金」という
判断基準によって操作されています。

 

僕がお金を自分で稼ぐようになって、
一番幸せだなと感じたのは、
お金と時間に縛られないようになったということです。

 

お金が一番大事だなんて言いません。
それこそ何不自由なく生活できれば、
僕はそれで満足です。

 

でも、普通に会社で働いているだけでは
将来の絶対的な安心は手に入らないし、
多くの場合、お金に縛られた生き方になってしまいます。

 

・結婚式の祝儀
・大切な人へのプレゼント
・親孝行で旅行を企画
・特別な日のディナー
・記念日のお祝い

 

そんな時でさえ、あらゆるものを考えるときに

「財布の中身」を確認しなければいけません。

 

1日中、お金に行動や判断が縛られて、

「高いからこっちにしとこうかな….」

という思考になってしまうのは、少し悲しい気がします。

 

自分でインターネットを使った
ビジネスをしていくことができれば、

 

友人が海外にいるらしいから明日会いに

いくということもできますし、

 

とりあえず欲しいものまとめて通販で
ポチりまくって高価格なブランド品を
試着もせずに買いまくるなんてこともできます。

 

平均年収4000万の起業家キャンプで
1枚1000円の特特上肉をガンガン
焼いて食べまくるなんてこともできますし、

 

海外のスイートルームで延泊しまくって
当初1週間のはずが、2ヶ月滞在してもいいわけです。

 

 

なんだって自由です。

こうでなければいけない。

なんてルールはどこにもありません。

 

 

僕はよくリフレーミングが大事って話をしますが、これもそうです。

 

 

お金が一番大事と思ってない人や、
お金なんて必要最低限で十分、
と思っている人ほど、まずはお金を自分で稼いでみてください。

 

 

恐ろしいほど、価値変換が起こります。
本当の意味でお金に執着しなくなります。
おすすめです。

 

 

ちょっと食べ物が豪華になるのと、
席がやや広くなって個室になるだけなのに

飛行機でビジネスクラスを予約するのは当たり前になっていきます。

 

やることがなくて暇だからという理由で
海外にどんどん出掛けていく自由人が僕の周りには本当に多いです。

 

暇だからという理由で平日の昼間から
ジムに通い始める人もかなりいます。

 

僕は30になったらもう一回受験して一橋大学で

リベラルアーツを学ぶつもりだし、
マレーシアに本格移住するつもりだし、
犬が好きすぎるので全国から捨て犬をかき集めて自宅で飼うつもりです。

 

アホらしいと思うかもしれませんが、
人生ってたった一回きりです。

別になにしたっていいじゃないですか。

 

こうしなければいけないとか、
こうあるべきだとか、そういう規範に
囚われ続けるとSNSで退屈を叫びたくなっていきます。

 

僕のパートナーさんは、僕と繋がると、

 

「そういう世界が本当にあるなんて知らなかった」
「都市伝説みたいなものだと思ってた」
「テレビの中の世界だと思ってた」

 

と言う人が本当に多いですが、

 

本当に存在する世界なので、
視野をぜひ広げて欲しいです。

 

「自分にはそんなスキルないから…」

と、どうしても悲観したいなら止めませんが、

誰もが最初はスキルなんて持ち合わせていません。

 

全くのド素人が半年や1年頑張るだけで
理想のライフスタイルが手に入るなら
懸けてみる価値はあると思います。

 

仮に1年で失敗したとしても、2年、3年頑張ればいいのです。
止めなければ必ずいつか成功します。

 

たとえ5年かかったとしても、

今後、ずっと自由な生活を手に入れられない人も
いるわけですから、

 

そういった人たちに
比べて遥かに幸せになれるのです。

 

別に自分には出来ないと思っても、
やってみればいいと思います。

 

自分の胸に聞いてみて、

「今の仕事、今の生活は、お金と時間が自由になるのなら、していないだろうなぁ…..」

と少しでも思うのなら、

 

なにかアクションしてみても損はしないと思いますよ。

 

 

僕の行動基準

 

自分でビジネスをすることを覚えてからの
僕の行動基準はたった1つ。

 

『面白いことをする』ということ。

 

いえ、起業してからというより、
僕の人生は全て「面白いこと」だけが行動基準になっていました。

 

大学在学中、
僕は友達とサークルを立ち上げよう、という話をしました。

 

気軽に仲間が集って話ができる場所を作りたかったのです。

 

大学の外でサークルを作り、
40人程度集めてパーティを企画しました。

 

また、僕はフィリピン留学へ行ったことがあったのですが、
そこで30人程度のコミュニティを作り、
オンラインで繋がれるようにしました。

 

これは僕が学んだビジネスの知識や
大学中、研究していたマーケティングの話などをシェアする場でした。

(実はこのコミュニティの延長上にあなたが所属しているFLPがあります)

 

さらにもう少し時系列を遡ると

高校の時、一人で200本くらいの業者用花火パックを

自腹で買い占めて、学校へ持っていき、

クラス全員を公園へ連れて行って、花火大会をしました。

(最後はなぜか僕がコーラ2Lを頭から被って終わりましたw)

 

 

もともと、自分の企画に人を巻き込んで
面白いことしたりとか、そういうことが
好きな性格なんでしょうね。

 

 

人間は基本的にコミュニケーションしたい
生き物ですし、僕もその例から外れません。

 

だから、面白いことを思いついたら、
僕はどんどんとイベントとして
起こしていきますし、一緒に参加してくれる人と、

どんどん面白い発信を作っていきたいと思っています。

 

FLPセミナーはその手始めです。

募集は今日まででしたので、もうすぐ締め切りますね。

 

5秒位で完結するアンケートに答えるだけで
特別セミナーが視聴可能なので、
ぜひ興味があれば、申込んでおいて下さい。

 

◆FLP特別セミナー動画

『収録内容』
・どのレベルの収入があれば自由になれるのか
・自由で楽しい人生を送るための必須スキルとは?
・100万円以上の自動 収入を生むまでの具体的ステップとは?
・家や車などの高 額商品でさえ自動で売れてしまう仕組みとは?
・自由になるために作るべき3つの簡単システムとは?

こんな内容でお送りしていきます。

 

 

 

【その他のお得情報】

・豪華プレゼントの受け取り方
・チャンスの神様の話
・情報断捨離の話
・人脈構築の方法

こちらから!

 

by Libre Cafe オーナー YOU