ビジネスも人も滅んでいく運命…….?

ビジネスも人も滅んでいく運命…….?

 

どうも。
伊藤友彗(YOU)です。

 

昨日はアンケート&セミナー映像の公開でしたが、

既に多くの方にアンケートに答えて頂いてます。

 

今後の方向性とか、すべきこととか
薄っすらとしか見えてないのなら、
ぜひセミナー受講してみて下さい。

 

かなりクリアになっていくはずですので。

 

 

では、今回の講義に入っていきます。

 

今日の講義では、、、

 

「ビジネス」は「生き物」であるということ。

 

ビジネスの「寿命」を理解しておくと、先行者利益が得られたりとか、

後発組でも余裕で先行者を圧倒できたりとかするということ。

 

逆にこれを理解してないと、何をやってもリスクがあるということ。

 

こんなお話をしていきます。

 

後発組は勝てない?

 

結構、未だに多いのが、後発組だから、
ビジネスやっても大して成功できないのでは?

という意見。

 

ちなみに僕がビジネススタートしたのは
2015~2016年くらいだったと思います。
たぶん。

 

当時もすでに僕は、後発組扱いでした。

先行者と言われている人たちって
2010年以前にスタートしている人のことですからね。

 

それ以後は普通に全部「後発組」です。

 

だからといって、

「ほら、僕はこうやってちゃんと利益も出てて、後発組でも大丈夫でしょ?」

と言って終わりにしてしまうのは、つまらないし、

エビデンスが足りないので、具体的になぜ後発組でも大丈夫なのか解説しますね。

 

 

ただまぁ結果から言うと、

「後発組は勝てないのか?」という質問には、

「後発組のが勝ちやすい」です。

とお答えしておきます。

 

なぜこんなことが言えるのか?

 

それは、、、

 

事業ライフサイクル

 

というものを知っておくと、
スムーズに理解できると思います。

 

事業ライフサイクルとは、
ビジネスの「寿命」を4つに分類したものです。

 

それぞれ、

『導入期>成長期>成熟期>衰退期』に分類されます。

 

まぁ難しい話は覚えなくてもいいので、

あらゆる事業は、導入期から始まって、必ず、衰退期を経て消えていく。
(もしくは変化していく)

 

ということと、

 

「成熟期」ではライバルがせめぎあい、
競争を繰り返したあとなので、
成功パターンがすでに固まっている

ということだけ覚えておいてください。

 

例えば、アフィリエイトとか転売など、

そういった個人でも簡単に起業の
きっかけとしやすい事業っていくつかあります。

 

しかし、それらも必ず寿命を迎えます。

 

 

アフィリエイトも数年すれば、
全く新しい手法になっているか、
そもそもアフィリエイトという手法自体
ほとんど有効ではなくなっている可能性が極めて高いです。

 

また、転売も数年すれば、
現行の手法がほとんど使えなくなっているか、

もしくは転売をやっても、ほぼ利ざやを取れなくなっている可能性が高いです。

 

これは僕がこう思う、とかではなく、
どの事業も事業ライフサイクルに
則って動いているので、客観的事実です。

 

あらゆる生き物はいつか寿命を迎える。
というのは、生き物の理(ことわり)ですよね?

 

なので、必ず起きることですし、
こればかりは絶対に避けられません。

 

これを聞いてあなたは、

「同じことをやり続けていたらいつかビジネスが廃業になるの?」

と思ったかもしれません。

 

まぁそれはそうなんですが、
悲しいニュースばかりでもないんですよ。

 

先程、、

「成熟期」ではライバルがせめぎあい、
競争を繰り返したあとなので、
成功パターンがすでに固まっている

という風に説明しました。

 

これ、勘の鋭い人なら、
すでに理解していると思うんですが、

 

「成功パターンが固まっている」ということは、
「試行錯誤しなくても成功パターンを取り入れるだけで成功する」

ということなわけです。

 

先行者たちがある程度争ってくれて、
すでに「こうすれば上手くいくよね」と
いう型みたいなものを作ってくれました。

 

僕らはその型に沿って、ビジネスをしていくだけで
上手くいってしまうわけですから、

リスクもほとんどかけることなく、
ビジネスをしていくことが可能なわけです。

 

これは非常に美味しいと思いませんか?

 

僕も岡本さんが作ってくれたレールの
上を歩んでいったからこそ、
メキメキと成長できたわけです。

 

また、もう1つ朗報なのですが、

 

情報発信ビジネスに寿命はない

 

のです。

 

僕は散々、情報発信が
既存のビジネスの中で最強だ。

 

というお話をしてきました。

 

それには、、

・作るのに費用がかからない
・在庫が要らない
・利益率が高い
・マイナスになる心配がない
・情報は作り放題
・自動収入にするのが容易

 

こういった理由があったわけですが、
もう1つ付け加えるのであれば、

 

情報発信だけは、
事業ライフサイクルに左右されない。

という強さがあります。

 

転売やアフィリエイトは、
その手法自体、いつか消える可能性が極めて高いのです。

 

しかし、情報発信だけはこの限りではありません。

つまり、情報発信だけしていても、
永遠に食べていくことは可能だし、

 

一度発信の仕方を覚えてしまえば、
そのスキルは永遠に使い続けることが可能だということです。

 

なぜこんなことが言えるのか?
という話ですが、非常に簡単です。

 

アフィリエイトや転売は「手法」ですが
情報発信は「行為」だからです。

情報発信というものの意味を振り返ってみて下さい。

 

「情報を発信する」
「知っている知識を人に教える」
「世の中に広めていく」

 

こういったものが「情報発信」です。

これ、無くなりますか?
絶対に無くならないですよ。

 

 

僕ら人間が進化の過程で口と耳が無くなっていくなら
話は別ですが、情報発信って普段の生活の中で
意識せずとも普通にみんなやっていることです。

 

だから、発信の仕方とか、発信する媒体は
変遷していく可能性は大いにありますが、
情報発信自体が無くなってしまうということはないわけです。

 

だから、一度身につけてしまえば、
そのスキルは一生モノだし、
そのスキルだけで一生豊かになれます。

 

だからまとめると、

・情報発信の成功パターンを模倣し、
・そのスキルを一生使い続ける

というこの2つだけやれば、
一生、困ることはないという話です。

 

だからこそ、
僕は情報発信をおすすめしているわけですね。

ぜひ覚えておいてください。

 

PS.

ちなみにビジネスで上手く行く人って

・強化系
・分析系
・戦略系
・魅了系
・継続系

という5タイプが存在します。

 

また今度詳しく解説しますが、
僕は完全に「分析系」ですね。

 

人のノウハウとかを分析し割と簡単に
自分のものにすることができて、
人に解説するときも論理的に行える
というのが強みです。

 

僕はビジネスで上手くいっている人を
くまなく分析し、自分なりのファイル
レポートにまとめあげています。

 

なので、ノウハウの網羅性は
極めて高いと思っています。

 

結構上手くいっている人でも、
なぜ自分が上手くいったのか?を
客観的に把握できている人は少なく、

 

たまたまガシガシやってたら
成功してしまったという「強化系」
タイプの人が意外と多かったりします。

 

そういう人に教わると、
結構、雑なアドバイスが飛んできたり
するので、この人はこのタイプかな?

と測るのが結構大事だったりしますよ。

 

PPS.

アンケートとプレゼント、
まだ受け取っていないのであれば
ぜひ受け取っておいてください。

 

5秒で完結するアンケートに
答えるだけで、

情報発信に関する知識力が
グッと高まる特別セミナーが受講可能です。

 

 

 

【その他のお得情報】

・豪華プレゼントの受け取り方
・チャンスの神様の話
・情報断捨離の話
・人脈構築の方法

こちらから!

 

 

by Libre Cafe オーナー YOU