Cafe de Strategy

 

どうも、YOUです。

最近になって、僕のクライアントさんや、周りの人間関係を意識的に変えてきました。

 

今までは、ネット関連・IT関連が主だったんですが、

ちょっと同じ人脈ではつまらんなと思って、他の業種にも、手を広げてみようと思ったんです。

 

で、いろんな人たちに会ってきました。

 

誰もが知ってる、「京●ラ」という大企業と関わりを持っている社長さんやら、

完全ゼロから、1年で20億のビジネスを作った人、

20才からビジネスをはじめて21才の段階で、年商1億の企業を作った人。

 

まぁ〜〜、色々考えさせられることがあったのですが、

やっぱり、1つ言えるのは、

早い人って「戦略」を「仕込んでいる」よね。

ということ。

 

僕も、だいたいビジネス規模大きくするスピードが割と早い方なのですが、

前年に比べて必ず、3~4倍くらいの年商規模には育て上げるように設計しています。

 

そして、そこには明確な「戦略」があるんですよねぇー。

 

 

もしあなたが、、、

 

 

・ビジネスは色々かじってみたけど、全然成果が出なくて、報われない

 

・すでに利益を出している先駆者たちの実績がすごすぎて、敵う気がしない

 

・なんとか、ビジネスを作って、すでに結果を出している人たちを追い越してやりたい

 

 

ということを考えているのであれば、このページを読むだけでも、

かなり学びがあると思いますので、読んでみてください。

 

 

1年で急激に伸びる人、

10年経っても同じレベル感でいる人。

 

ネットのインフラが整った今、

やろうと思えば、年商規模を爆発的に増やすことも

それほど難しくなくなってきました。

 

10代、20代の若い人たちで、

2ヶ月で300万、6ヶ月で400万という実績を

早々に作った人たちが、意外とゴロゴロいます。

(特にやはり港区と銀座、六本木に多い笑)

 

そして、こういう人たちもやはり「戦略」を使って生きているんです。

 

逆に、ずーーーっとだらだらと同じレベル感でいる人は危険です。

 

なんか毎年毎年やっていることは少しずつ違うんだけど、

やってることが違うだけであって、「レベル感」でいうと、大して伸びてないよね。

っていう人たちが多すぎる気がしますね。

 

 

逆に戦略がある人って、

どんなビジネスでもだいたい上手くいきます。

 

戦略屋さんになって、
どういう戦略でやれば、いいかを教えることで

お金をもらえるようになるし、、、

 

そもそも、資格がいるビジネス以外は
割と簡単に収益化まで持っていけるようになります。

 

あるいは、やりたいビジネスを全部やるのもいいでしょう。

 

戦略を持っている人って、基本、負け知らずです。

だって、その他の人たちが戦略持ってなくて、

割とでたらめに頑張るので。

 

戦略を持つだけで勝ててしまうっていうケースが山ほどあります。

 

あるいは、収益化まで持っていけなくても、

すぐに軌道修正して、すぐに勝ちパターンまで持っていけます。

 

 

僕も毎回同じパターンを使い回しつつ、

割と簡単に収益化まで持っていきますが、

そこにはまず間違いなく「戦略」が付きまといます。

 

 

経営者ってそもそも作業をやってはダメじゃないですか。

ルーティンに飲まれてはダメなんですよ。

 

戦略さえ作れれば、
戦略さえ作れれば、 あとは他の人に任せて利益を目指すことができるわけですし、

戦略家こそ、真の経営者だと思いますね。

 

とりあえず自分がやりたいビジネスの設計図だけ書いて、

あとはそれが仕上がるのを待つだけ。

 

こういう生き方ができてしまうのが、戦略のある人です。

 

だけど、本当にみんな戦略がないよね。

 

がむしゃらに量をこなして、
結果が出ないという人は多いですが、

それは当然というか、必然でして、、、

 

だって、マジでなんの戦略もないじゃないですか〜

 

そもそも結果を出す人って、
具体的な事業計画書をざっくりとでもいいので作ります。

 

 

対して、結果が出ない人は、

100万円稼ぎたいですとか
300万円稼ぎたいですとか
なんなら、1億円目指したいです、、、とか

 

 

いや、まぁ、別に戦略があれば、
その数字の達成もできるんですが、

 

こういう数字目標を掲げる人って、
本当に数字目標しか持っておらず、
それに伴うアクションプラン(行動目標)が
全くと言っていいほど抜け落ちています。

 

 

これって、

「ハリウッド女優みたいな完璧なプロモーションになりたい〜〜〜」

 

って言いながら、

ドラマ見ながらピザポテト食ってるのと同じです。

 

 

なので、、、

 

まずやらないといけないのは戦略作りです

例えば、、、

 

4年で130億の事業を作った
青汁王子っていう人がいます。

 

なかなか神がかった実績でして、
若手通販社長としては、
No.1じゃないかなと思います。

 

役員報酬年間12億ですからね。

 

いろいろえげつないです。

 

 

まぁ、ただ、いろいろあって、
今はその会社は辞め、
YouTubeだったり、Twitterだったりで
メディアメイキングをしていますが、、、

 

 

彼、いきなりyoutubeで
10万チャンネル登録者を達成し、
twitterで約100万フォロワー

までドカーーんと一気に到達したんですよね。

 

 

これ、一般の人が見ると、

「まぁ、もともとすごい実績ある人だしな」

くらいにしか思わないんですが、

 

客観的にマーケターとして見ても、

実績があるかどうかは関係ないし、

完全に「戦略」に基づいて
一気にフォロワーを増やす方向で動いています。

 

 

あるいは、YouTuberでヒカルって人もいます。

 

金持ち系YouTuberで
ヒットした人物ですね。

 

 

あるいは、N●Kと戦争している
立花孝志って人もいます。

 

 

まぁ、結論から言うと、

 

この人たち、全員「同じ戦略」を用いています。

 

しかも全員、全く知名度がないところから
スタートして、いきなりメディアを作ったり
いきなり収益化までもっていったりしています。

 

 

「じゃあ、その戦略ってなんぞや?」

って言う話なんですが、、、

 

 

一貫して、

「大きな敵に立ち向かう」

と言う構図を作ってるんですね。

 

 

詳細に話すと、、、

例えば、青汁王子は、
いろいろ税金関連の事件があって、

その後、国税局を憎むようになったわけですが、

「国税局」

という巨大な敵と戦う主人公

を演じることで、あそこまで
twitterのフォロワーを伸ばしたんですよ。

 

 

あるいは、youtuberヒカルは、
祭りくじっていう屋台でよくある
くじ引きにぼったくり疑惑があって、

 

祭りくじを運営している
「ヤ●ザ」に喧嘩を売りに行ったんですね。

 

「ヤ●ザ」という巨大な敵に立ち向かっているわけです。

 

 

さらにいうと、、、

N国の立花さんに関しては、

 

「マツコデラックス」

がNHKに出ているので、

 

「マツコ」

という巨大な敵に立ち向かうっていう構図を作りました。

 

 

みんな、やり方が共通してるんですよね。

 

 

ちなみにこの、

「巨大な敵に立ち向かう構図」

というのは、昔から使われていまして、

 

例えば、仏教でも、

同じ戦略が使われています。

 

宗教ってそれまで、

「祈れば、神に救ってもらえる!」

的ないわゆる楽する系の手法が
流行していたんですが、

 

 

仏教が打ち出したのは、

「諸行無常」

であり、、

 

 

「結局、あらゆるものは変わっていくんだから、人間も行動して変わらないと、何も報われんよね」

 

っていうことを説いたんですね。

 

 

で、これが他宗教からしたら、
異端だったので、非難轟々受けたりしたわけですが、

 

「楽して報われる系の他の宗教」

を敵にすることで、

仏教っていうのはここまで大きくなったわけですよ。

 

 

まぁ、話がだいぶ大きくなりましたが、

そもそも戦略がない時点で、
そのビジネスは上手くいかないと思ってください。

 

そして、

 

戦略がない人の特徴は、

「同業種からしか学ばない」

ということ

 

です。

 

例えば、これは

ラーメン屋を研究している人が
ラーメン屋のライバルしかチェックしない

っていうことです。

 

同じく、

恋愛系YouTuberが
恋愛系YouTuberのライバルしか見ない

って話でもあり、

 

コンサルタントが
コンサルタントのライバルしか見ない

っていう話でもあるんですが、

 

 

いや〜〜〜、
ほんとにみんな、同業種のライバルしか見ないよね。

 

 

というか、同業種のライバルチェックですら、
まだまだ全然できてない〜〜って人も多いはずなので、
まずそっちのライバルチェック法から
教えないといけない感じだとは思うんですが、

 

 

その上で重要になるのが、

 

異業種のライバルをチェックすること

 

なんですよねぇ〜。

 

なぜか???

 

 

理由を説明しましょう。

 

 

ちなみに、

「差別化」

って言葉は聞いたことがありますか?

 

 

まぁ、これだけ商品やら
サービスやら、似たようなものが
山ほどあるわけなので、

 

そこに対して、

他者にはない強みをアピールしていかないと、
競争で負けてしまうよねー

という基本的な考え方です。

 

 

そう、この差別化をしないといけないんですよね。

なんだけど、できてる人が皆無。

 

 

だから、頑張ったところで

大した売上が上がらないんですよ?

 

これ、どれくらいの人が気づいてるんですかねぇー。

 

で、

「なんで差別化せずに、みんなと同じことをやろうとするの?」

 

って聞くと、

 

「とりあえず上手くいってる人のビジネスを真似しようと思って」

 

とか、

あるいは、

 

「差別化したいんですけど、なんか難しくて〜〜」

 

とかってことを言ってくれるんですが、

 

みんな差別化できていない

その根本の原因が、

 

「同業他社しか見ていないから」

 

なんですよね。

 

 

あのね、、、、

他の自称Webコンサルとかアドバイザーが聞いても
多分ちんぷんかんぷんだと思うので、

 

 

あなたが完璧に理解する必要もないんですが、

 

「エコノミックモート」

 

っていう言葉があります。

 

 

要は、経済的な堀のことなんですが、

ライバルも完璧なアホばかりではないので、

一応、優位な立場を築けたら、そこに障壁を作るんですよ。

 

 

例えばですねー、

新しくビジネスをしようと思った時、

 

「えーー、なんかライバルが強いし、実績がありすぎて、敵いそうもないなぁー…汗」

って思ったこと、ありませんか?

 

戦略がない人って、
この時点で、まんまとビジネス始めるのを
諦めるわけなんですよ。

 

ライバルたちの思惑通りってことですね。

 

 

ただ、戦略がある人たちは違います。

 

 

そもそも確かにライバルチェックはするんですが、

エコノミックモートを築いている同業他社

ではなく、

全くの異業種を観察するんですね。

 

 

そして、異業種でうまくいっている
事例があれば、そちらの戦略をパクるわけです。

 

 

結局、同業種のライバルをパクると、
結局、同じことをやることになるので
全く差別化にならず、

後から参入した人って、ほぼ間違いなく負けます。

 

 

なので、全く異業種から
全く別の差別化ポイントを持ってきて、
その武器で勝ちに行くっていう戦略が
そもそもないと、ビジネスは終了〜〜って感じです。

 

 

本当によくいるんですよねー、

 

ブログ300記事投稿しています
youtube300動画投稿しています
twitter2000投稿しています

 

とか、超頑張ってるけど、報われていない人。

 

 

そういう人は、
努力家ではあるんですが、

なかなかいばらの道ですし、やっぱり大変な思いをします。

 

 

対して、

 

戦略がある人って楽しながら結果が出せる

 

んですよね。

 

これは、どの職種でも同じです。

 

 

整体院/美容院/飲食業
youtuber/インフルエンサー
コンサルタント/士業

 

 

まぁ、本当に戦略がないと、
生き残っていける人は少ないですね。

 

 

よく、成功者になると、
派手にクラブに行くようになったりとか、
パーティーばかりに参加している人たちとか

 

成功して、パーリーピーポー化した人たちが
たくさんいますが、

 

ああいう人たちも
だいたい5年経つと、綺麗さっぱり消え失せる

っていうのが、常識になっています。

 

まぁ、それくらい
成功し続けることができる人って
少数だってことです。

 

 

ただ、その中でも
やっぱり生き残っていて、
ずっと成功し続けている人って、

明確に戦略を持っているんですよね。

 

 

まぁ、当たり前です。

他と一緒のことをやってる人は、
他と一緒に滅びていくだけですから。

 

 

上手くいかない人ほど、

「とりあえず自力でやってみます」と言う

 

上手くいかない人ほど、

 

「ビジネスはやりたいけど、始めてからしかわからないことがあるだろうから、不勉強だけど、やってみます!」

 

っていう考え方をしますし、

確かに実践ありきで考えていくのは大事です。

 

 

ただ、

 

上手くいってる人って
上手くいくことが事前にわかっている
ケースの方が多いんですよねぇー。

 

こないだもですね、、、

 

「youtubeをやろうと思ってて、なんか最近、政治系のニュースとかをよく読むんですけど、そういうのってちゃんと読むのに時間がかかるじゃないですか。なので、僕が簡単に解説していくようなチャンネルを作ろうかなーと思って」

って言ってる20代のサラリーマンがいたんですね。

 

 

で、僕がこの時、必ず聞くのが、

「それが上手くいく根拠はありますか?」

っていうことです。

 

 

そして、だいたい、、、

「うーん、みんなが求めていそうじゃないですか?」

みたいな答えが返ってくるんですが、

 

それは根拠ではなく、個人的な感想です。

 

 

ファクトベースで見て、
そもそも上手くいくっていう確証があるものだけ
僕はやりますから、だから打率が高いんですよ。

 

 

だいたいどんなことをやっても、
ある程度、試行錯誤すれば、必ず当てられるんです。

 

 

だけど、みんな見当違いのところで
試行錯誤してるし、そもそもやっぱ戦略がないので
全然、努力が実らないわけです。

 

 

例えば、結構、

 

市場選定の段階でミスってる人は多いですよ。

 

市場選定っていうのは、
簡単にいうと、「どんなジャンルのビジネスをするんですか?」
っていうここなんですけど、

 

結構多くの人が、

「自分ができそうなこと」
「自分が詳しいこと」
「自分が経験してきたこと」

でビジネスをしたがります。

 

でも、利益が出せる人の考えは違ってて、

「利益が出るものをやる」

というシンプルな答えです。

 

 

ちなみに僕は、
知識ゼロからでも、
簡単なビジネスであれば、

 

2週間〜1ヶ月で新規参入し、
ゼロから収益化まで持っていける

 

という技術があるんですが、

 

この時も、

自分が得意なものとかではなく、
全く未知の分野でも、やっぱり
利益が出やすいものを優先しますよ。

 

 

なので、市場選定は慎重にやった方がいいです。

 

 

そもそもここミスると、利益出すのが
鬼難しくなるので。

スーパーハードモードになります。

 

 

そして、結構多い勘違いが、

「俺はダイエット系だよ。ダイエット系は市場がでかいから、ビジネスもしやすいでしょ?」

的な勘違いなんですが、

 

そもそもダイエット系も、

「誰を対象者にするのか?」
「20代?30代?50代?」
「何に困っている人を対象とするのか?」
「どんな手法のダイエットなのか?」

によって、全然市場が異なるんですよ。

 

 

こう言ったところで
ちゃんと利益が出るようなビジネスに
設計していかないといけないんですよねー。

 

結構、多くの人がここでコケてたりしますし、
プラス、今利益がちょこちょこ出てる人は、
市場を変えるだけで、一気に化けて、
利益がドカンと一撃で伸びる可能性すらかなりあります。

 

 

ということで

本当に本当に

戦略がある人が少ない。

 

どうでしょう?

 

ここまでの話を聞いて、

戦略のまず初歩の初歩くらいは掴めたでしょうか?

 

ある会社の社長は、通販で成功するために

芸能人戦略を軸に戦略を立てていました。

 

やっぱ通販系の商品って芸能人がコラボしてると

必然的に売れやすくなるんですよね。

 

なので、その芸能人たちを自分の会社でしか

契約させないという戦略で、戦ったりしていましたよ。

 

 

まぁ、、、、とにかく、ここで聞きたいのは、

こういう「戦略」があなたにもありますか?

ということです。

 

 

例えば、これから何かビジネスを始めるとして、

 

1.まずどのジャンルに参入し、

2.どんなポジションを作り、

3.どんなコンセプトで挑み、

4.どんな商品を形作り、

5.どんな流れで商品を売り、

6.どんな媒体でお客を集めるのか???

 

そして、これらの流れをいかに低コストで実現し、

貯金がカラっからの状態からでもバーーっと大きなお金を作るのか?

 

そして、どんなスキームで差別化を起こし、

ライバルたちと戦っていくのか??

 

 

これを考える前にビジネスを始めても、基本上手くいかないし、

逆にこのスキームさえあれば、基本上手くいくでしょう。

 

戦略を生み出せって

言ってもなかなか難しいよね。

 

 

ただ、実際のところ、

「そんな、いきなり戦略って言われても難しいよぉ〜〜〜」

というのが本音だと思います。

 

 

だって、難しいからこそ、

戦略を持つだけで、勝てたりするわけですよ。

 

 

これが誰でも思いつくような

安易なアイデアで成功するんであれば、

苦労しません笑

 

 

しかも、そこらの経営コンサルタントに頼むと、

何をされるか?っていうと、

 

・今のリソースで無駄なところがないか?

・その無駄を別のところに活かせないか?

 

なーんていう、超無難な経営戦略を渡されます。

 

 

これ、まぁ、間違ってはいないし、

無駄なお金を垂れ流さないという意味では意味があるんですが、

正直言って、インパクトが弱すぎます笑

 

 

これでは勝てないし、人生変わらんのですよ。

 

 

ということで、今の所、戦略をお伝えする場があまりにもないなぁ〜〜

と思ったので、実施してみようと思ったのが、、、、

 

 

Cafe de Strategy

戦略会議

 

というものです。

 

 

一言でお伝えしますと、

「あなたに売る戦略をそのままあげますよ」という大胆企画!!笑

 

これ、結構むちゃくちゃな企画でして、

本来、しっかり知識ベースを整えてからでないと、

 

「勝てる戦略」なんてものは見つかりませんし、

そもそもリサーチ力がかなり必要になるし、

すでに述べたとおり、同業種だけでなく、異業種のライバルも見ないといけないので、

 

通常、エクストラハードゲームにならざるを得ません。

 

ただし、今回の戦略会議では、僕が売れる戦略を考え、

それをそのままシェアしてしまうので、

なかなかにえげつない内容になっております。

 

 

かるーーく内容をシェアしますと、、、

 

 

>>>そもそも、知名度が欲しい人は、一夜にして知名度を作ることが目指せる件

※知名度をあげる種まきは、1日で完結します。みんな、チビチビやってればなんか徐々に知名度上がってくると思っていますが、そうではないです。だって例えば、出版したらいきなり認知度上がるでしょ?それと同じで、いきなり知名度をあげる戦略というのもあります。

 

>>>多くの業種業態で、YouTubeを使った戦略がハマるのと、そのハマらせる手法を理解している人が、なかなかに皆無なので、それをシェア。

※youtubeをやっている人は多いですが、いわゆるエンタメ系YouTuberは、先行者だけが特に戦略もなくたまたま上手くいっているケースがほとんどで、逆にビジネス系YouTuberは、戦略を考える能力はあるはずなんですが、YouTubeっていう土俵が他のSNSやブログなどの媒体と違いすぎて、戦略を外しまくっている人がほとんど。

 

>>>店舗系ビジネスであれば、顧客リピート率を1ヶ月で跳ねさせることが目指せるので、それの作り方。なお、Web完結のビジネスであっても、全然使える。

※店舗系ビジネスはリピート率あげられると思います。しかも簡単に。

 

>>>全業種で使える、高額商品を成約率を1.5~ 2倍程度あげて販売を目指す手法(1週間もあれば導入可能)

※20万以上の高額商品を扱っている人、あるいは扱っていく予定が少しでもある人は、この戦略を仕込んでおくだけで、全く最終的な利益が違ってきます。

 

>>>勝てる戦略を見つけたあと、いかにして、ライバルが追随しないように対策していくのか?

 

>>>なぜ一撃で年商規模を爆発的にあげることが出来たのか?これからビジネスをスタートしますって人が、いきなり売上を跳ねあげるためにすべきこととは?

 

 

 

 

はい、どう考えてもやばいやつw

 

 

ちなみにこの戦略会議は、事前アンケートに答えてもらった後、

僕がみっちりと下調べをして、その後、Skype かLINEを使って、

ほとんど出来上がった戦略を提案します。

 

 

いや、繰り返しになりますが、マジで、

 

戦略をくれるなんてことは基本ありえない

 

ですからね。

 

だって、戦略考えるのって、僕がやったとしても、

やっぱり1日〜2日くらいはみーーーーっちり時間がかかるわけですよ。

 

 

しかも、他の講座であれば、

集合講座にしてしまって、

みんな同時に教えられるので、

人数が増えれば増えるほど収益的な効率はいいんですけど、

 

「戦略」だけは個々に対応していかないといけないので、

はっきりいって、かなり高額にしないと、僕が損することになります。

 

 

そもそも、やっぱ戦略さえあれば、

まだ知識が全然なかったとしても、

売り上がることが目指せますし

成功が仮決定レベルになるので、

 

将来的に数百万、数千万に育つビジネス目指す

っていうのと、ほぼ同義です。

 

 

それを考えていくと、500万程度は頂いても妥当。

であると思っています。

 

 

この時点で、「500万だから高い」と判断する人は、

おそらくビジネスセンスがないので、やめておいた方が無難です。

 

 

そもそも、ものを選ぶ時って、金額ではなく

リターン性で見なければならないので、

500万っていう額面だけで見ると、確かに安くはないですが、

 

その後、月数百万程度、売り上がるビジネスに育つということを考えると、

500万という数字は決してべらぼうに高い数字ではないと判断出来るはずです。

 

 

ただですねぇーー、

 

戦略があれば、きっと勝てるんですが、

僕も全ビジネスに時間を注げるほど暇じゃないんですよね笑

 

 

これ、経営者の常識なんですが、

複数個のビジネスを同時並行的に育てて、

 

例えば、月100万売り上がるビジネスを10個作るよりも、

月100万売り上がるビジネス1個だけを月1000万のビジネスに

育てる方が、明らかに楽だし、時間的にも早いです。

 

 

なので、僕が戦略をあげようとも、

実質、僕が儲かるチャンスを食いつぶされるってわけではないし、

戦略がわかったところで、そのビジネスを自分でやろう….

 

とは思えないので、まぁ、シェアしちゃうか〜〜〜となったわけです。

 

 

 

ということで、値段も500万ではなく、

50万程度で価値が理解できる人に届けばいいかなと思っております。

 

 

さーーーて、

 

10年先、どれくらいキャッシュに

差ができるか楽しみですね。

 

 

本当に売上が全然違ってきますから、

楽しみにしておいてください。

 

 

最近だと、整体院のかたに、

音楽市場と整体を混ぜた戦略をシェアしてみましたが、

ほぼ間違いなく知名度が一気に上がるし、

 

やれば、着実に地域内での知名度はNo.1を目指せますし、

しかもライバルも到底真似できない手法なので、

向こう10年は安定して経営が出来るようになるでしょう。

 

プラス、ネット戦略を用いた手法なので、

近隣の人たちだけでなく、遠方からの顧客流入を見込める戦略になっており、

もはや無敵状態を作れるんですよねぇーー。

 

 

なお、さらに戦略をガチガチに固めていきたい人向けに、

 

オンラインビデオ講義も

たっぷり用意しました。

 

 

>>>>売上を上げ続けるための長期的メディア戦略

 

>>>>お客を大量に集めるのではなく、たった20人のお客から1000万の売上を目指す方にフォーカスする戦略

 

>>>>一気に自分のブランドを底上げさせる戦略

 

>>>>距離感のコントロールによって、マーケティングを成功に導き、売上アップを目指す手法

 

>>>>なぜ読者の代弁者にならなければ、売上が上がらないのか?

 

>>>>そもそも「初動」がみんな遅すぎるので、1ヶ月前後でビジネスを軌道に乗せる方法

 

>>>>ブランドの作り方フェーズは3つある、まずどこから作るべき?

 

>>>>なぜそもそも多くのIT系の人間が5年以内に消えるのか?秘密はブランド戦略にあった。

 

>>>>市場とブランドを同時に変えると「富裕層」を相手にできるので、ビジネスの売上が急激に上がる件

 

>>>>なぜ多くのコンテンツが炎上して、利益が出なくなるのか?

 

>>>>そもそもバズるコンテンツを作る戦略で最低限、押さえておかなくてはならないポイントとは?

 

>>>>なぜ多くのノウハウは再現性が高い高いと言われている割に、実際は再現性が超低いのか?

 

>>>>流行っているものに追随するだけでは利益は取れない。次にはやるものを予測するのが真のマーケターである。では、その予測法とは?

 

>>>>売上が伸び悩む人は、なんども同じことを繰り返しやったり、ブラッシュアップに力を入れる一方、利益が伸びる人は全く別のところに力を入れている。ではどうすればわかりやすく売上がフワーッと伸びてくれるのか?

 

>>>>なぜ全業種でイベントを開催しないと、年商規模が伸びにくいのか?具体的なイベントの作り方とは?

 

>>>>before → afterを意識しながら生活することで、ビジネスの感性が高まっていく理由

 

>>>>商品単価を簡単に上げて、1.5~2倍の売上アップの実現を目指す3つの戦略

 

>>>>キャッシュフローを整えつつ、商品の成約率を上げ、売上アップを目指す戦略

 

>>>>ペルソナを一人にしぼりなさい、と教える他のWebコンサルが無能である理由

 

 

ひたすら戦略に関する知識を詰め込んでいきますので、

ビジネスにおいて、だいぶライバルに勝ちやすくなるはずですよ〜。

 

 

 

戦略会議を何度使ってもらっても構いません。

 

なお、戦略会議ですが、何度使っていただいても構いません。

 

年3回程度、開催される戦略会議は

2年間の間であれば、何度でも受け放題です。

 

時間が経てば、当然、メディアも変わるし、

規約も変わってきます。

(youtubeもどんな動画を押し出すのかが変わってくるし、あらゆるものにそれは言える。)

 

 

なので、一回きりの戦略会議だけではなく、

何度も何度も、戦略を作り、練り直し、、、、

という経験をしていただきたいと思っています。

 

これ以降、販売される全ての戦略系講義、

戦略系教材を無料で提供します。

 

なお、これ以降、販売される

全ての戦略系コンテンツは無料でもらえます。

 

まぁ、そもそも「戦略」に関する教材を

出している人がいないので、作るのは僕くらいでしょうが、

そういう戦略を学ぶ場をどんどん提供していくつもりです。

 

特典1:計3回の無料コンサルティング

 

さらに特典の紹介です。

 

基本的にうちで提供しているのは、集合講座です。

みんなで一緒に学ぶ、という形で講座提供をしています。

 

なぜかというと1人、1人知識提供していたら、時間がかかって仕方がないからです。

 

 

ただ、もちろん効果があがりやすいのは、

1人1人丁寧に教えていく、、、というやり方です。

 

 

しかしながら、僕、個別コンサルするときは、

1時間7万円ほど頂いてやってますので、

3時間程度コンサルするだけで、21万ほどかかるんですよ…笑

 

 

ただ、講座の内容をしっかり伝えようと思うと、やっぱり個別でコンサルした方がいいよなーーと思い、

疑問がしっかり解決できるようにコンサルティングも3回ほど、つけることとしました。

 

 

特典2:戦略構築工程を全部見せます

 

戦略を構築する工程を全て見せていきます。

 

もちろん、ヒアリングした上で、

ある程度出来上がった戦略をあなたに送るつもりですが、

その工程も見れた方が、自分で再現しやすいはずですよね。

 

 

特典3:戦略会議にお友達を連れてきてもOK

 

さらにこの戦略会議ですが、

お友達を一人だけ連れてきてもOKにします。

 

理由は簡単で、そのほうがアイデアも出やすいし、

たくさんの人が戦略を学べるようにした方がいいでしょう?

 

 

特典4:食事会への招待券

 

さらに、僕が開催する食事会への招待をいたします。

 

ちなみにこの食事会も月額料金を払っていただかないと、本来は入れないものでして、

本当に美味しい店しか行きませんし、紹介でしか入れない店にいったりするので、

これ単体でも喜ぶ人は多数います。

 

この食事会に、初月無料で招待しますよ、という特典ですね。

 

しかも、食事中は僕に何を相談してくれても構いません。

 

 

通常、1回1時間7万円ほど相談料やアドバイス料を貰っている僕ですが、

この食事会の時間中であれば、本当に何をいっていただいても構いませんので、

是非楽しみにしておいて下さい。

 

 

対象者、内容、参加条件について

 

■対象者、及び参加条件

 

・これからビジネスを始めたいけれど、どうすればライバルに勝てるかわからない人

・すでにビジネスをやっているが、売上が止まっていて、伸び悩んでいる人

・ビジネスを始めたいけれど、戦略がないので自信がわかない人

 

■内容

・戦略会議受け放題

・戦略に関するオンラインビデオ

・戦略に関する新教材を今後無料で全てもらえる

・特典1:無料コンサルティング(3回)

・特典2:戦略構築工程を見せる

・特典3:戦略会議に同伴可

・特典4:食事会への招待券

 

さて、これだけの内容に加え、

コンサルティングも戦略会議中にすべて受け付けます。

 

 

通常、コンサルをがっつりやる時って、

僕も数百万もらわないとやりませんから、

どれだけ価値が高いかは理解していただけると思います。

 

 

料金について

 

さて、この上で、もう一度、

料金について話させていただきたいと思いますが、

 

戦略というのは、一生ものです。

 

 

いわば、戦略ってビジネスの設計図を作る作業なんですよ。

 

当然、設計図が狂えば、ビジネスの出来は悪くなるし、

設計図が整っていれば、ビジネスの出来は良くなります。

 

 

本当に、「やってみなきゃわからないだろ!」系の人が多すぎるんですが、

9割方は、やってみなくても結果は見えているんです。

 

だって、設計図がおかしいじゃん。

だって、設計図をそもそも持ってないじゃん。

って人ばかりなので。

 

 

この戦略を僕の方からプレゼントするわけですから、

これからビジネス始める人であれば、

めちゃくちゃ時間が節約できるはずです。

 

まぁ、すでに始めちゃってる人も

少しの修正だけで、売上がドカンと伸びる方法も多々あるので

とにかく戦略は全員学んでおくべきですね。

 

 

なお、今回の戦略会議はすでにお伝えしている通り、

1対1で僕があなたに戦略を渡すというものになっています。

 

戦略は個々に調整しないといけないので、

集合講座でみんな一斉に教えるみたいな効率的なことはできません。

 

 

そのため、1日に教えられる数も恐らく5人程度が限度。

(リサーチにも時間がかかるので3人がマックスになるかも。この辺は調整中。)

 

 

 

、、、ということで、

必然的に価格は高くなります汗

 

 

 

すでにお伝えした通り、50万円が妥当な数字だと思っています。

 

 

 

ただし、ここで1つ条件を提示させてください。

 

僕があなたに戦略のアドバイスをするとき、

もし可能であれば、いくつかアンケートにご協力いただきたいんです。

 

まぁ、簡単なアンケートです。

今までどんなビジネスをやってきたのか?初心者なのか?とか。

あるいはどんな目標があり、どんな努力をしてきたのか?とか。

 

普通のアンケートです。

 

 

このアンケートを元に、僕はプロモーションを組んだり、

ビジネス展開をやっていますので、そちらのアンケートにご協力いただける

ということであれば、、、、

 

 

50万円という数字を訂正し、

 

12万円で提供してもいいかな、と考えています。

 

 

もう一度確認ですが、

戦略会議が、2年間の間、受け放題。

オンラインビデオももらえて、

しかも今後、これ以降は戦略系コンテンツは全て無料で新しいものがもらい放題。

 

しかも、無料コンサルティングが3回も付いている。

 

 

さらにいえば、お友達も招待してもらっていいですし、

食事会という名のコンサルティングサービス

受け放題の場が用意されていて、、、

 

 

さらに、戦略会議中は徹底的にサポートしますし、

コンサルやディレクションも的確に行なっていきます。

 

 

自分でいうのもなんですが、

大盤振る舞いなサービスになっています。

参加しない人、参加する人で結果が出るか出ないかが大きく二分されるでしょうね。

 

 

しかも、

分割の場合(3回、6回、12回分割払いに対応)は、12万円ですが、

一括でお支払いされる場合は、69800円で提供します。

 

 

もしこの価値がわからなければ

それはそれで構いませんので、見送ってくだされば結構です。

 

 

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

申し込まれる場合は、以下の申し込みフォームをクリックし、決済してください。

 

 

 

戦略会議
Cafe de Strategy
に申し込む

 

 

 

 

もし何か質問がある場合は、こちらのラインから質問をしてみてください。

特に売り込む気持ちはゼロなので、遠慮せず何でも聞いてもらえれば大丈夫です。

 

「戦略会議について質問です」と言ってもらえれば、対応しますのでー。

 

LINEで質問する

 

 

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー