どうも、YOUです。

今回、僕は文章だけで5000万以上の利益を上げました。

 

はっきり言ってビジネスで上手く行っていない人はまず間違いなくライティングがド下手ですし、そもそも論として、ライティングの重要性に気が付いていません。

 

多分、売上が上がっていないし、

上がる見込みがない人は今この文章すら読んでいないんじゃないかな?と思います。

 

それほど、売れていない人は、「文章」や「ライティング」に対して、重視していませんからね。

 

、、、という僕も、ビジネスをかじり出した頃は、正直、なんか文章書くのってそもそもそんなに得意じゃないし、面倒臭そうだし、その割にお金にならないというイメージがあったので、敬遠していました。まぁ、ブログが書けるくらいのライティングができれば、十分かなと思っていたんです。

 

ただ、これは明らかな間違いだったんです。

 

 

今では、数千万の利益をあげるビジネスを1ヶ月程度で組み立てたり、大企業の社長の人脈が多数できたり、月間1000人を集客、一昔前は、5万人をWebページで集めたり、、、

 

そんなこんなで、20代の中では、トップ0.02%の富裕層に一応ランクインできました。

 

そして、YouTube×マスメディアのメディアミックスマーケティングや、SNSを使ったハイエンド向けのエンゲージメントマーケティング、CMSとランディングページを用いたインバウンド顧客獲得戦略など、、、

 

一般のコンサルタントや一般の経営者が聞くと、「ポカーン(゚∀゚)」とした顔をされる様々なビジネス戦略やノウハウを試してきた僕が1つ言い切れるのが、、、、

 

「あれ?結局、コピーライティングだけ学んでおくだけで、人生1つ変えるくらいは余裕だな。」

 

ということです。

 

特に売上をわかりやすく上げたい人がまず学ぶべきは、コピーライティング1本で十分かなという結論に達しました。

 

コピーを学ぶとそもそも凄まじいメリットだらけなんですが、世間一般の認識は、「ただの文章術でしょ」くらいの認識です。しかし、学んでみるとわかるんですが、こういうことが理解できるようになります↓

 

 

なぜ、コピーライティング力を向上させただけで、年間30億もの利益を出すことができたのか?

 

なぜ、コピーライティングを学ぶことが最もリスクが少なく、億越えを目指せるのか?

 

なぜ、コピーライティングを学ぶと、最も収益的に安定バランスが取りやすいのか?

 

 

 

なので、繰り返しますが、最もわかりやすく「売上」を上げたい場合、このページをじっくりと学んでみてください。驚きと発見がたくさんあると思います。

 

 

そして、最初に話しておきたいのが、

 

コピーライティングはそれ単体で、

「独立・起業→お金を自由に作れる」
という無限の可能性を秘めている。

 

 

ということです。

 

プログラマーやWebデザイナー以上に、コピーライターという世界は、優秀な人がごく一握りしかいません。よくコピーライティング代行会社がありますが、彼らは「カッコいい商品販売ページ」を作るだけで、「売上が上がる商品販売ページ」を書くことはありません。

 

なので、優秀なコピーライターは本当にわずかしかいないのです。

 

そして、こういう希少性のある仕事をすれば、

当然、報酬は跳ね上がり、それ単体で食べていくことが可能です。

 

しかも、コピーライターがプログラマーやWebデザイナーと違うのは、

「ストック報酬を作ることができる」という点です。

 

 

要は、労力に頼らず、過去の仕事をどんどん蓄積し、

最初は労力・時間頼りだったのが、

徐々に仕事をこなさずとも、利益がバンバン入るようになるということです。

 

 

売れるライターが収益を手に入れる方法は簡単。「売れるセールス(商品販売)ページが欲しい!」と言っている人に向けて、売れるページを作り、そしてその商品の売上の10%程度をもらう。これだけです。

 

要は代わりに、売れるページを作ってあげて、そこから継続的な収入を作ることが可能なわけです。例えば、1個の商品が年間3000万程度の売上を作ったとしましょう。この10%ですから、年間300万円が自分の元に報酬として入ります。

 

しかも、売れる商品はプロダクトサイクルなどの流れを考えても、だいたい4年程度は売れ続けてくれるので、一度ページを作るだけで、300万×4年=1200万程度の報酬が見込めるわけです。

 

ちなみに、こういうページを作るのに必要な時間はせいぜい数日間です。長くかかっても1週間程度で完成します。1週間働けば、1200万入るんです。じゃあ、そう言ったセールスページを10枚、20枚、30枚、、、、と書いていったら?

 

これがコピーライティングの威力です。

 

わかりますか?

 

 

文章は原価がかからないのに、

最も利益を取りやすい手法なんですよ。

 

 

文章をPCでタイピングするのに必要なお金はゼロ円。

全くお金はかかりません。

 

通常、ビジネスであれば、広告費をどんどんかけていきますし、かければかけるだけ利益が上がるようになっています。たまに無料でSNSやブログで集客したり利益を上げることを教えているコンサルタントがいますが、彼らは、どれくらいの労力とどれくらいのお金が釣り合っているのか?をそもそも理解していません。

 

そして結論から話すと、お金を増やしたいのであれば、確実に労力や時間ではなく、お金をかけてお金を増やすのが、最も手っ取り早いんです。

 

ただし、コピーライティングだけは別格です。

 

コピーライティングを使って、売れる商品販売ページを作成し、そこに広告費をかけてお客を集めるという手法ももちろん使えますが、コピーライティングはコピーライティング単体で、利益が山ほど期待できます

 

 

さらに言えば、

 

動画や音声なども、結局は「文字」から出来ています。文字で人の心を動かし、10万円の商品を10個販売したら…?

 

今、動画の時代だなんて言われていますが、そもそも論として、全ての言葉は「文字」から出来上がっています。文字と動画が別物だなんて言ってる人がいたら、感性を軽く疑ってしまうのですが、売れる文章を読み上げたら、売れる音声が撮れるし、それを映像化すれば、売れる動画になります。もっと言えば、売れる台本があれば、セミナーや講演会をやろうと、どんどん商品が売れていきます。

 

コピーライティングをたかが文章だと思っている人が多すぎますが、

 

ライティングで売れる人は、

文章だろうが、音声だろうが、動画だろうが売れるんです。

 

逆に、ライティングで売れない人は、

音声だろうが、動画だろうが、売れません。

そもそも、動画の台本や原稿を書く力がないってことですから。

 

 

人の心を動かすパターンロジックは媒体に関係なく、常に一定ですからね。

さらに「売れる」だけではありません。

 

 

コピーライティングを学ぶと、

売上、リピーター、ファンを

意図的に作れる

 

ようになります。

 

物を売りたいのであれば、文章を学んでください。

リピーターをつけたいのであれば、文章を学んでください。

ファンを作りたいのであれば、文章を学んでください。

 

例えば、僕と一回話したことがある人は

だいたいこんな感じの感想を送ってくれます↓

 

最高です。
何よりスピード感がありながらもスムーズに内容が頭にインプットされていく感覚が、生きてきてはじめての体験でした。恐らくこれから、このインプットをアウトプットしていく段階で少しずつ疑問がまた出てくると思うので、その際にはお力添えくださると光栄です。
時間を忘れて聞き入ってしまいました。
わからないことがわからない段階の自分でも、大枠を把握して楽しくお話を聞くことができました。ありがとうございます!
マーケティング、まずは学びます。
お金について、学びます。
学びしかないですが、こんなに楽しいことはないです。
2次審査でお話が聞けることをお祈りしてます。
もっともっとたくさん話が聞きたくてたまりません。もう、待ちきれない状況です。
本当にありがとうございます。
お話をされている目線が、最高に刺激的です。
今晩は寝れそうにないです。脳が興奮する感覚、こんなの初めてです。
まずは今日お聞きしたことを精査して、自分の糧にします!
めちゃくちゃ楽しかったです!
ありがとうございました!

 

まぁ、こんな感想なんて、自作自演は余裕でできるわけなので、信じなくてもいいですが、本当にこんな感想を送ってくださる方が多数いらっしゃいます。だいたい1時間くらい喋ると、こんな感じでファンになってくれる方が多いですね。

 

で、逆に言えば、ファンにするために

やっていることは、「話す」っていうこれだけなんです。

 

そして、話しているその「言葉」を「狙って」いるし、どんな言葉を投げかければ、相手がファンになるのか?を明確に理解しているので、こういったことが出来るようになります。

 

様々なファン化の施策、リピーターを作る施策を試している人は多いですが、

そもそも、話しているその言葉や内容に魅力がなければ、どんな人もファンになりません。

 

本当に、余計な施策とかテクニックとか学ばずに、

まずは本質から学ぶことをお勧めします。

 

だって、マニアックなSNSの友達を増やす方法とか、

動画の再生回数を伸ばす方法とか知ってても、

固定客(ファン)は絶対つかないでしょ?

 

ライティングの本質を学べば、あらゆるテクニックが不要になりますから。

 

学んでいる人と学んでいない人で売上に10倍以上の差が出ると言っても過言ではないでしょう。

 

 

そもそも、

 

テクニックは1年で移り変わるが、コピーライティングは10年先も継続して利益が期待できる

 

という事実があります。

 

例えば、SNSでフォロワーを増やす施策であったり、

YouTubeで視聴回数を増やす施策であったり、、、

 

様々なテクニックがだいたい1年〜2年交代で、

取っ替え引っ替えされるのが、Webマーケティングの世界です。

 

規約改正の波が激しすぎて、テクニックって、寿命は1〜2年しか持たないんですよね。

(メディア論をしっかり学んでいれば、ここは理解できるはず)

 

なので、そういうテクニックを学んでしっかり利益が取れる人って、

そのノウハウの開発者or先駆者か、ライバルがいない間に

バーっと100万以上、広告費をかけて一気に展開できる人だけです。

 

だけどもみんな「自分でもできそうかどうか」っていう基準でノウハウを選ぶので

「わかりやすいノウハウ」に走りがちっていう現実がありますが、、、汗

 

でも、、、、そんなすぐ死んでしまうノウハウに興味がありますか?

僕はまーーーーーーーったくと言っていいほど興味がありません。

 

それよりも、きちんと10年先、20年先を見越したテクニックを学んだ方が利益は出やすいですからね。

 

 

逆に言えば、
ライティングが下手だと、
ビジネス界では、もはやゴミ以下。

 

冒頭にも書きましたが、残念なことに

「ライティングが上手い人」ってほとんどと言っていいほどいません。

 

インフォ系でいうのであれば、「自由な生活をあなたも目指しませんか?」的なことしか言えない起業家ばかりですが、彼らはコピーライティングってものも全く理解してないし、そういうコピーって反応が驚くほど低いです。

 

まぁ、このままだと消えていく起業家ばかりですねぇー。

 

 

理由は様々ありますが、大きく分けると2種類の要因があります。

 

・本当に変なテクニックばかり学ぼうとしている

・コピーライティングを学んだことはあるが、どうでもいいテクニックを中心に学んでいる

 

どちらかですね。

 

本当に勿体無いと思います。

 

 

そして、一言言っておきたいのが、

 

コピーライティングが下手なのは、

あなたのせいではないということ。

心理テクニックばかり教える

コピーライティング教材に問題があります。

 

ほぼ100%のコピーライティング教材で解説されているのが、心理テクニックです。

というか、心理テクニックしか解説されていません(苦笑)

 

例えば、ですね、、、、

 

バンドワゴン効果
=すでにたくさん購入者がいると、それにつられてさらに多くの購入者を呼び寄せることができるというテクニック

 

修辞疑問文
=「これって面白いよね?」など、クエスチョンを使って同意を求めることで、相手が納得しやすいというテクニック

 

こういった心理テクニックを

山ほど収録しているのが、コピーライティングの教材なんですよ。

僕も数十個程度、コピーについて教材やら専門資料やら学んできましたが、ほとんど書いている内容は同じ。やはり心理テクニックに終始しています。

 

 

だけどですね、、、

 

 

そもそも、

 

「コピーライティングを上達させるには心理テクニックをたくさん学べばいいんだっ!!」

 

と言ってる人や教材って何を言っているのか?っていうと、、、、

 

 

恋愛テクニックで

 

「さりげなくボディタッチすれば、口説く成功率が上がる」

 

って言ってるのと同じなわけですが、

当然、超絶ブサイクで、脂ギッシュで、

体重120kgを超える巨漢がひたすらボディタッチしてきたら、怖いでしょ?笑

 

 

要は、テクニックって、そもそも最低レベルの本質を抑えた人が、

少し小技として入れるから、効果が出るのであって、

そもそもスタートラインにすら立ててない人が、

テクニック学ぼうとしても無駄だよねって話です。

 

 

 

でも、みんなこれと同じことをやっていますよ。

 

 

ここではっきりと言ってしまいますが、

 

コピーライティングを学んでも、

コピーライティングは上手くなりません。

 

考えてみてください。

世の中で謳われているコピー教材は、その9割以上が、やれ心理テクニックだ、やれセールス技法だってことを話されるんですが、これっていわば、手品の種明かしをされている状態です。

 

 

手品のタネ明かしをされて、

すぐさま手品ができるようになるやつなんて一人もいないでしょう?

 

それと同じことです。

 

「売れるコピーライティングは実は、こんな心理テクニックが使われていたんだよ!」

 

なーーーんて、種明かしをされたところで、コピーは上手くなりませんよ。

 

で、、、、

 

 

利益が出るコピーライターは、

そもそもですが、「書く内容」に力を入れています。

 

テクニックって、
How(どうやって文章を書くか)を学んでいるわけなんですが、

 

そもそもみんな
What(何を書くのか)という

その文章自体に問題がありまくるわけです。

 

 

例えば、イケメンがちょっとミスをした時に、

女性から「かわいい♡」と言われる一方、

ブサ男がミスをすれば、「きもーー」と非難轟々なわけです。

 

 

わかりますか?

理不尽ですが、これが世の中です。

 

 

イケメンになっておけば、

ぶっちゃけ何をやろうが上手くいくんですよ。

 

 

文章も全く同じで、本質さえ押さえておけば、

何を書こうがある程度、反応が取れるし、売り上がるんですよ。

 

ってことで、あなたが学ぶべきは、

What(何を書けばいいのか?)

というこの部分になってくるわけですね。

 

 

なので間違っても、

「写経」なんて愚行はしないでください。

 

 

コピーは写経しまくればいいって

言ってる人がいますが、

マジでゴミが増えるだけなので、

環境のこととか考えてもやめたほうがいいです。

 

 

写経すれば売れる文章がかける」って言ってるのは、

「英語を音読すれば、喋れるようになる」って

言ってるのと同じなわけですが、

 

まぁ音読だけで英語が喋れるようになることはないでしょう?

 

 

ライティングが上手く、きちんと売上を立てられる人って、

そもそもどういうことを狙いながら書くのか?

ということを考えながら、文章を書いています。

 

 

結構ね、考えなしに文章を書く人が多いんですが、

「その文章いる?」って言いたくなるような

余分な文章ばかり書く人が多いんですよ。

 

 

で、文章って余分なものを書いてくと、

どんどんどんどん売上下がっていくので、

余分な文章を書いたがために、

売り上がらないって人、実はめちゃくちゃ多いです。

 

 

とはいえ、僕もライティング技術は

中の下くらいでした。

 

はっきり言って、感想文を書くくらいなら出来ますし、

それはみんなできると思うんですが、僕も元はと言えば、

人の心を文章で動かすなんて高等技術できなかったんですよ。

 

まぁ、そりゃそうです。最初からできっこないんですよ。

 

 

ただ、文章を学べば、

やっぱ自分で営業かけずとも商品を売れる流れを作れるし、

これを様々な分野で応用できるし、

あらゆるものが同時並行的に

バンバン売れるってことはわかっていたので、

文章をどうやって学ぶか?

というところをひたすら考えていました。

 

 

そして、無難にコピーライティングの本やら

教材やらを色々買って試してきましたが、

やっぱりテクニック論ばかりで無駄に終わってきたんですよね。。。

 

 

「これじゃないんだよなぁ〜〜〜」

 

と思うことが非常に多く、何か本質がつかめていないもやもやとした気持ちが残っていました。

そして、僕がやったのが、、、

 

コピーで億を売り上げる会社に潜入

 

です。

 

 

あのですね、、、

 

結構やる人が少ないんですけど、

絶対ビジネスで成功したいのであれば、
「本丸を攻める」っていうのは1つの手段としてまず考えるべきです。

 

 

例えば、中国からの輸入物販サービスを

成功させたいんであれば、そもそも、中国の工場に乗り込む。

そもそも、アリババ(中国の大手ポータルサイト)が

主催するコンペやイベントに乗り込む。

 

こういう姿勢が重要なわけで。

 

 

本丸に乗り込まないと、

わからないことが多数あるわけなので、

 

僕がコピーを学びたければ、

コピーで売上をあげている会社に

乗り込むってことをまずするわけですよ。

 

 

そして、乗り込んだ結果、、、

 

 

真に売れるライターは、

たった3枚のセールスレターから

30億の利益を生み出す

 

ということが判明しました。

 

 

たった3枚。そこにかけた制作期間はざっと見積もって1ヶ月。

ここから30億の売上をあげているんです。

 

まぁ、はっきり言ってにわかに信じられなかったですが、真実でした。

 

 

どうして、売れるライターと売れないライターでここまで差がつくんでしょうね??

 

 

売れないライターは、ネット上にゴミを撒き散らすだけです。

 

逆に売れるライターは世の中に24時間営業で価値を提供し、

気づきを与え、感謝されながらものが売れていきます。

 

売れないライターは、結局労働力に頼る羽目になります。

書いても書いてもお金に変えられないし、一個あたりの単価もそこまで高くないので

普通のフリーランスかそれ以下の給料しかもらえません。

 

逆に売れるライターは実は文章の量自体はそれほど持っていません。

 

億を売り上げるライターも実はセールスレターを

1年間で3枚~5枚程度しか書きません。

そこから数十億という利益を生み出すことが可能なのです。

 

売れないライターは、お客様の気持ちを全く理解できておらず、無理やり商品を押し付けようとするので、クレームが多くなります。売れるライターは、逆に売り込みの文章を書かずとも売れていきます。

 

 

売れないライターは、アクセスをひたすら集めていかないといけないので経費がかかりまくる。売れるライターは少数のお客を相手にしても売れるので、安い広告費のわりに爆益が上がります。

 

 

売れないライターは、正直、ビジネスをやっても何も上手くいかないが、

売れるライターはライティング単体でご飯を食べていけます。

 

はっきり言って、売れるライターと売れないライターは、別人種なんですよ。

 

 

ただし、会社に潜入してわかったのが、

 

売れる人は毎回同じことをやっていて、

文章の書き方も全てパターンで決まっている

 

ということです。

 

僕はちょっと特殊なコネクションを使って、コピーで30億を売り上げる会社の社長と、直接Zoomを使って、「どうやって売れる文章を書いているのか?」ということを直接教えてもらいました。

 

そして、やはりというかなんというか、

売れる人は毎回同じパターンを用いて、

文章を組み上げていたんです。

 

あとはそれの使い回し。

 

結局、売れる人ってそうなんですよね。

 

僕もプロモーション手法や利益発生の仕組みづくりって毎回同じ流れを使い回しています。

 

1つ武器があれば、もう十分。

それだけで利益が期待できます。

 

で、直接伝授してもらった手法を実際に使ってみたんですが、、、

 

 

パターンを真似してみたところ、

僕のような未熟者でも、

1日で書いたセールスレターから

何千万という利益が出ました。

 

実はここに対しては、そう驚きもなかったんですよね。

事前に、30億の社長に、僕のライティングをみてもらって、コテンパンにされ、

 

「お前のライティングは無駄が多い」

「お前のライティングは全然えぐれてない」

「お前のライティングは何も狙えていない」

 

とボッコボコに言われて、ひたすら文章を矯正されたあとだったので、

そりゃ、こんだけ根本的に直したら売り上がるわな。。。。

 

という印象でした。

 

そして、ここまで学んでみて思ったのが、

 

結論:僕が仮に0になったら、まず文章を学ぶ

 

ということです。

 

セールスやら、気づきを与える方法やら、ファンメイキングの方法やら、、、、

 

同時に学べて、一石三鳥〜五鳥くらい得できるのがライティングです。

仮にゼロであれば、まずここから学ぶでしょうね。

 

恐らく、まずライティングの原則を叩き込んで、

成果報酬型のライティング受注サービスに申し込みます。

 

 

で、報酬をもらいながら実践していき、毎月、報酬が入るような流れを作っていきます。

さらに余裕があれば、自分の商品を作ったりして、その商品販売ページを作っていくでしょうね。

 

売れない起業家が売れるようになる手っ取り早い方法とは?

 

ここまで、いかにライティングという技術を学ぶことが時間対効果や労力対効果が高いのか?という話をしてきましたが、

 

まとめますと、、

 

結局のところ学ぶべきは、「本質」であり、

 

その本質とは、

 

「何を話せば、相手がファンになり、リピーターになり、売上が上がるのか?」

 

ということです。

 

 

これは巷の、テクニック論ばかりのコピー教材には一切書かれていないことですし、

まず、そこらのノウハウでは学びようがないことです。

 

 

なので、残念ながら、

 

コピーライティングは「絶対」に一人では上達しません。

 

と言い切ることができます。

 

僕も世のコピーライティング教材やら書籍やらを読み漁ってみて、

なんとなくできてる風の「なんちゃってコピーライティング」であれば書けていたんですが、

正直、そこからは微々たる利益しか生まれていませんでした。

 

 

そして、へたっぴな文章を書いていた僕から、1つ言い訳をさせていただくと、

 

 

ライティングが下手っぴな人も、
わざと下手に書いているわけではない

 

んですよね。

 

当然ながら、本人は

「そこそこのものが書けたかな」

 

と思いながら文章の執筆に当たっているわけで。

なんなら、ドヤ顔をしてるかもしれません。

 

 

なので、本人は大真面目。

 

そして、大真面目だからこそ、

「自分ではどこが間違っているか」がわからないんです。

 

そしてそもそも、

 

素人では、売れている文章と

売れていない文章の違いがわかりません

 

とある有名コピーライターがとある文章を絶賛しました。

「このコピーはよく出来すぎている….」と。

 

ただ、僕もコピーを真剣に学ぶ前は、

やはりその文章のどこが素晴らしいのか?が全くわからなかったんです。

 

よく勘違いされるんですが、売上をあげるためのコピーライティングは、何か特殊な技法が使われているわけでもないし、何か派手な仕掛けが施されているわけでもありません。

 

言ってしまえば普通の文章です。

 

しかし、1つ1つの文章の構成や、文章の流れ、

内容をみてみると、素晴らしいクオリティに仕上がっているんです。

 

その違いに気づくことが出来ないと、売れる文章は書けませんし、

「AとB、どちらのが優れている文章ですか?」と聞かれた時、即座に答えられないと

当然、自分で売れる文章が書けるはずもないんです。

 

 

ただ、通常、普通にコピーライティングを地道に学んでいると、、、

 

 

コピーライティングとして成熟するまでに3年かかります。

チビチビと文章を書く…そんな面倒なことをしたいですか?

 

プログラマーやトレーダー、あらゆるジャンルの職業に言えますが、

ちゃんと飯を食えるようになるレベルに到達するまで、

3年はかかると思っておいたほうがいいです。

 

 

しかしですね、

僕が、ライティングの底力が

グッと引き上がったきっかけは1日でやってきたんですよ。

 

 

例の30億の社長に出会うことで、

そしてコピーライティングを叩き直されたことで、

コピーの力が引き上がったんです。

 

 

そして、実際問題、1日で売上がグッと伸びました。

 

もちろん、1日で完全ゼロから億の売上が立てられるか?と言ったら、それは不可能でしょう。

 

ただし、あなたに売れるライティング理論を叩き込むのに3年も必要ありません。

 

たった1日でコピーライティングの原理原則を現場で直接あなたに叩き込みますと言ったら、嬉しいですか?

 

もし、あなたが本気でライティングを学び、

売れる起業家になりたいと思っているのであれば、

 

僕が直接お会いして、

「売れるライティングとはなんぞや?」

というところから直接指導します。

 

先にお話ししている通り、

文章は一人では絶対に上達しないし、

誰かに赤ペン先生をお願いするしかないんですよ。

 

そして、指摘され、修正していく過程で、

「これが本来の売れるライティング技術なのか…」と気づいていくものなんです。

 

 

ということで、、、

 

 

具体的にあなたを売る起業家にする

方法をお話ししましょう。

 

まず参加していただきたいのが、僕が主催している「コピーライティング合宿」です。

 

このコピーライティング合宿の参加者には、

1日がかりで、ライティングの原則を詰め込んでいきます。

 

そして、普通の合宿と違うのはどこか?というと、、、

 

そもそも、お勉強をする会ではなく、「売れるライティングとはなんぞや?」というところを理解してほしいし、「売れるライティングのコツを掴んでほしい」んですよね。

 

変なウンチクとかを蓄積しに、

わざわざ来てもらうのも申し訳ないので、

 

今回のコピーライティング合宿では、

 

「売るための文章をその場で作って、家に持ち帰ってもらう」

 

ということをゴールにします。

 

 

ライティングってやっぱり書く作業なので、チマチマと面倒臭いですし、

正直言って、家に帰ってしまうと、やらない人もかなり多いでしょう。

(でも、やると本人がびっくりするくらい売上が上がったりするんですよ。)

 

行動派の起業家は全体の割合から見ると、非常に少ないです。

知ってますし、そこに関しては半ば諦めてます笑

 

、、、ということで、全部現場でやっていきます。

 

売れる文章が1つ出来上がれば、

そこから利益が継続的に出ますし、

 

僕が横につきながら、

ライティングの指導をしていくので、

 

「てんで売れない文章が出来上がる….」

ってことはまずありません。

 

 

というか、収益性の高い文章が書けるまでとりあえず帰しませんので笑

 

 

ガッツリ、合宿で吸収していってください。

さて、教えていく内容は以下のような感じです。

 

 

・ライティング1本だけで数千万の利益を上げた具体的手法。

※ライティングは非常に応用が利くので、利益を生む方法は1つではないんですが、多くの人が1つしか知りません。いかに応用して、爆益を叩き出すか?というところを話します。

 

・心理テクニックなどを使わずとも、売れるライティングが可能な理由。

 

・そもそも売れるライターは文書を書くとき、この3つの要素にしか注目していなかった!

 

・売れるライティングを行うとき、とあるWebページを見ながら書くと非常にスムーズ。ではそのWebページとは?

 

・自社商品を劇的に売るためのインバウンドライティング戦略

※自社サービスを売りたいのであれば、今現在、最も効果的なのがこの手法。ライティング単体で見るのではなく、戦略論として学んでおいてほしい項目です。本当に売上が下手したら、10倍は違います。

 

・信頼を高めるライティングと売ることに特化したライティングの明確な使い分け方

※多くの人が、ライティングはライティングに過ぎないと思っていますが、そもそもライティングは場合によって使い分けなければいけません。マスに向けたコピーとセールスコピーはそもそも違いますし、ケースバイケースで対応していく力も養ってもらいます。

 

・売れるライティングの実際の組み立て方

※実際にどのような流れでライティングを組み立てていくか?を学びます。世の中のコピーノウハウは、1つ1つが細切れで、体系だって「こういう流れでライティングを進めていけばいいんだよ」ということが全くといっていいほど解説されていませんが、売れるライティングを作り上げるためには明確にステップがあるし、組み立て方があります。

 

 

なお、こんな内容はまだまだ序の口で、

既存のライティング教材では語られていなかった真実を徹底的に暴露し、

文章でお金を生み出すために必要なことをひたすら教え込んでいきます。

 

 

(※ちなみに合宿ですが、東京開催が基本となります。ただし、リアルタイムで現場の様子をネットで見れるようになりますし、遠隔で参加できるようにしておきます。なので、ご自宅でも、ネット環境さえあれば、合宿に参加できるように対処しますよ)

 

ライティングをしっかり学ぶと、

100万~200万以上のお金が浮く。

 

さて、勘の鋭い人が見ればわかるんですが、

ライティングを学べば、まずそもそも、広告費が圧倒的に浮きます。

 

ビジネスは所詮、売上の伸ばし方がワンパターンでして、

広告費をかけて、その分だけ利益を伸ばしていくというのが通常です。

 

ただ、例えば、1万円の広告費をかけ、10万の利益が出るコピーライティングもあれば、

1万円の広告費をかけ、1万2000円の利益しか出ないコピーライティングもあります。

(実際、それくらい薄利な通販会社が過半数を占めます)

 

ライティングが下手な人、成約を取れない人って、

めちゃくちゃお金を無駄に垂れ流してるんですよね。

 

というか、余分にお金を使って膨大な人数の

見込み客を連れてこないと、商品が売れないんです。

 

 

しかし、ライティングが上手い人は違います。

たった数人、数十人のお客に向けて商品を販売するだけで、すぐに完売。

そういう状況を意図的に作れます。

 

 

これって逆を言えば、今まで成約率が極めて低い人が、ライティングをしっかり学べば、

1商品あたり100万〜200万以上の広告費を節約できるっていう話でもあります。

 

 

、、、と、まぁわかる人が見れば、

 

「確かにー」と納得していただけるし、

実際ライティングをしっかり学んでみるとわかりますが、

 

おそらく

「なぜ今までライティングを真剣に学ばなかったんだ..」

と後悔するでしょう。

 

人によっては、数千万〜数億単位の利益を損失しているわけですし、

学べば、その損失を防げるわけです。

 

まぁ、、、、ここまでの説明でどの程度、価値ある講座なのかはお察しください。

 

 

超高額で売ってみようと思っていました。

 

僕、基本的にやっぱり教えるときは、行動派の人に教えたいし、

高額で販売した方が、ある程度覚悟を持って、来てくれる人が多いのは事実なので、

超高額にしようかと思っていました。

 

実際、僕のサービスって、200万までなら結構購入者はいるんですよね。

500万とかでも数人なら買ってくれますし。

 

で、利益だけを優先するなら、200万で販売して、

少数のお客に来てもらったほうが簡単に利益は上がるわけです。

 

 

しかし実際問題、「覚悟を持って」というところがずれている人も多いんですよね。

 

 

なんとしてでも講座代金を回収してやる!

っていう意気込みは素晴らしいんですが、

それが他人頼みになってしまっているケースがほとんど。

 

金払ったんだから、どんどん指導してくれよ!

っていう受け身の人間が大量発生する

という事態に見舞われたわけです。

 

 

これはそもそも僕が目指しているところと違うし、

そもそもお金に困っているわけでもないので、

無理してお金をむしり取ろうなんて発想はもとよりありません。

 

 

、、、ということで、結論。

そこまで超高額サービスをやるのは一旦ストップ。

 

割と背伸びすれば、誰でも手が届くような価格帯にしようと考えました。

 

 

コピーライティング合宿の価値は…?

 

さて、この合宿、その辺のコピーライティング講座よりも

内容が数段上だと自負しておりますし、実際問題、メリットも、

他の講座に比べて格段に大きいと思います。

 

広告費削減効果なども考えていくと、

200万という数字をつけたとしても、決して見当違いではないと思います。

 

もしこの時点で、「高すぎるだろ!」と考えているのであれば、

おそらく「金融」についてもう一度学び直した方がいいと思いますし、

投資対効果でいうのであれば、リターン率は非常に高いはずです。

 

 

嘘だと思うんなら、一度実際に広告運用のプロや

代行会社なんかに聞いてみるといいと思います。

 

今回の話がどれだけ割安かわかりますから。

 

 

、、、ということで、

 

200万という数字が決して大げさではないんですが、

 

 

合宿の価格に関しては、

今回、30万円という数字で「仮決定」とさせていただきます。

 

 

学ばない人と学ぶ人。

なぜ格差が開くのかがわかると思います。

 

今回のこの合宿、そもそも僕が横にひたすらつきっきりで、

コピーライティングについて教え倒します。

 

ちなみにある一線を超えた起業家に直接指導してもらおうとすると、

だいたい月100万~300万の費用が必要になります。

 

ここからも、どれだけ費用対効果がいい講座かが理解していただけると思います。

 

 

しかも、売れる文章を現場で実際に一緒に作り上げていくので、

コピーライティングでありがちな、「そんなこと書いても意味ないから!」

というズレがそもそも起きにくいです。

 

 

徹底的に根本から、ライティングを叩き直していきますし、

売れる文章を作り上げていってもらいますので、格差ができるのは当然でしょう。

 

 

今回はさらにオンラインビデオで

ライティングを学べる環境も用意しました。

 

さらに言えば、今回、オンラインビデオ教材も用意していて、

もはやこれだけで価値が相当ある内容になっています。

 

ボリュームも結構えげつないほど多く、学びきれない〜〜!と嘆く人も出ることでしょう笑

 

収録されている実際の内容を一部お話しすると、、、

 

 

・億を生み出す、売れるライティングの鉄板の組み立て方と書き方のパターンとは?

※すでにお伝えしている通り、売上を大きく上げるためのライティング技術は基本的に1本です。実は、億を売り上げるコピーライターを3人知っているんですが、3人とも違う環境でコピーを学び始めたのに、最終的に行き着いた「本質」は同じだったんです。そして、3人が3人とも、同じライティングのパターンを使っていました。そのパターンを伝授します。

 

 

・どんなライティングをし、何を書けば、お客がファンになり、信頼を寄せ、数十万のコンテンツが売れるようになっていくのか?

 

・お客を継続的にずっと自分の客として囲い込んで置くためにライティングで何を表現すればいいか?

※今後、コミュニティー文化やサブスクリプションの文化がどんどんと増えていくと、「囲い込む」ということができるビジネスは生き残り、それ以外はほぼ死ぬという時代がやってきます。なので、囲い込む術をそもそもちゃんと理解しないといけません。

 

・なぜエグッた内容のライティングを書かなければいけないのか?

※ライティングとはそもそも「相手の心を動かすための文章術」なわけですが、みんなライティングが浅すぎて、全く心に影響を与えない文章になっています。

 

・ライティングは重要だが、戦略部分でミスると全てのライティングが無意味になる

※「リライト」と言って、同じ文章を書き直す作業が好きな起業家やライターは多いです。しかし、文章を少し直すよりも、そもそも戦略を見直した方がいいケースもあります。

 

・なぜライティングにおいて、恋人の話をしなければいけないのか?

 

・お客自身を知り、相手が何が欲しいのかを透けて見えるようになるライティングリサーチ術

※よく、ライティングはリサーチが重要だなんて言われていますが、実際問題、リサーチをちゃんとできている個人をあまり見たことがありません。個人的には、大手通販会社でマーケターをやってたおじさんと、僕のライティングを大きく変えてくれた30億の起業家社長くらいです。なので、リサーチ方法をもう少し学び直した方がいいですよ。ここで大きくこけている人は多いですので。

 

・毎日ライティングをしなくても、3日に1度ライティングをすれば、売上500万。この秘密とは?

※ライティングの最も優れているところは、やはりレバレッジが効くというところ。しかし、商品がすぐ売れなくなったりするライティングしかできず、反応が落ちてなかなかレバレッジを効かせ続けている人が少ないです。では、反応を上げ続け、少ない時間で利益を多く取る方法とは?

 

・売れるライティングを作れる人は、そもそもライバルたちのライティングを上手く利用している。では、どのように利用すればいいのか?

※そもそもライティングが上手い人って、ライバルをライバルとして見ずに、仲間として活用します。この原則を無視すると、途端にライティングの難易度が上がるんですが。。。

 

・バズって、お客がわっと集まってくるライティングは自虐ネタが入っているという原則。ではどのように自虐し、どのようにバズらせればいいのか?

 

・ライティングを始める前にまず自己分析することが物を数十万単位で売っていく上で重要になる理由。

 

・売れる文章をかける人は、言い直すと「売れない文章を売れる文章に書き直せるブラッシュアップ能力のある人」である。では、悪い文章の見分け方とは?具体的なブラッシュアップ法とは?

※先に述べた通りですが、そもそもライティングでいい文章がかける人って、いい文章がどれか?を判別できる人です。判別できると自分の文章を直せるし、いい文章に仕上げることができます。じゃあ、その判別方法って?

 

・そもそも販売者のことを信頼してもらわなくても売れるようになる、魔法のライティングワードとは?

 

 

こういった内容について、徹底解説しますし、

無駄な知識は1つ足りとも提供しませんので、

そこらのコピーライティングとの格差がわかると思います。

 

 

そして、コピーライティング合宿を

受講期間中、受け放題にします。

何回受けていただいても構いません。

 

さらに、ライティング合宿(30万円)ですが、こちらを受け放題にします。

1年に数回行われる(2~3ヶ月に1度のペース)ライティング合宿ですが、

何度でも受けられるようにします。

 

どのように使うかは人それぞれです。

 

何か販売したい商品があって、

その販売ページを書きたいので参加するというのでも構いません。

 

あるいは、商品は持っていないけれど、

先に商品販売ページを作ってしまうというのもありです。

 

(先に販売ページを作り、お客に対して売ることによって、そもそもですが、ロスとコストが無くなります。商品を作ってから売っても、売れなかったら悲しいですが、売れてから作ればリスクがないじゃないですか。こういう考え方をリーンスタートアップといったりします。なので、商品がなくてもライティングをする意義がありますし、むしろそっちをオススメするかなと。)

 

とにかく、どのように使っていただくかは自由です。

単純に何回も参加して、復習のために使っていただくっていうのも全然ありですしね。

 

 

さらにこれ以降、販売される全ての

コピーライティングに関する

新教材は全て無料でもらえます。

 

プラスでいうと、これ以降、

ライティングに関する新教材を全て無料でもらえます。

 

どんどん教材をアップデートしていくつもりですし、

今後、1個1個の商品の値段も上げていくつもりですが、

 

 

今講座に入会しておけば、過去の教材も

将来的に出る新教材も圧倒的にお得な価格で全てもらえます。

 

 

特典1:計3回の無料コンサルティング

 

さらに特典の紹介です。

 

基本的にうちで提供しているのは、集合講座です。

みんなで一緒に学ぶ、という形で講座提供をしています。

 

なぜかというと1人、1人知識提供していたら、時間がかかって仕方がないからです。

 

 

ただ、もちろん効果があがりやすいのは、

1人1人丁寧に教えていく、、、というやり方です。

 

 

しかしながら、僕、個別コンサルするときは、

1時間7万円ほど頂いてやってますので、

3時間程度コンサルするだけで、21万ほどかかるんですよ…笑

 

 

ただ、講座の内容をしっかり伝えようと思うと、やっぱり個別でコンサルした方がいいよなーーと思い、

疑問がしっかり解決できるようにコンサルティングも3回ほど、つけることとしました。

 

思います。

 

 

 

特典2:ライティング組み立てシート

 

さらに今回、ライティング講座ということで、

より円滑に売れるライティングを作っていただくために、

ライティング組み立てシートを特典でつけます。

 

こちらは合宿に参加された時にお配りしますので、

シートを使って、ぜひライティングを組み立てていってください。

 

ちなみに、かなり重宝するはずです。

僕も現役バリバリでこのシートを使ってライティングを組み立ててますし、

なんなら、これがあるからこそ、売れるライティングがかけるといっても過言ではありません。

 

 

特典3:ライティング添削サービス

 

さらに、ライティングの添削まで僕の方でやってしまいます。

ちょっと無制限に許すことはできないんですが、合宿に参加してくだされば

何度でもやっていきますので、みて欲しい文章があれば、言ってください。

 

まさに売れるライティングを一緒に作っていくわけです。

 

 

例えば、コピーライティングの外注を頼むと、それ単体で20万~40万程度請求されますから、

これだけでも、普通に10万、20万以上の価値はあると思いますね。

 

 

特典4:成果達成時にプレゼント(ブランド類)

 

さらに、今回のコピーライティング合宿において、学び、その上で

売上をしっかりとあげられた方に関しては、プレゼント企画を用意しています。

 

簡単にいうと、

 

ブランド物の小物類などあげます

 

というむちゃくちゃな遊び企画です笑

 

 

もはや、ここまで来ると、

 

労力なども考えて、

僕としては赤字になるケースが多いんですが笑、

でも楽しいのでいいんですよ。

 

 

楽しいお金の使い方を覚えてもらうための企画ですので、ね。

 

 

対象者、内容、参加条件について

 

■対象者、及び参加条件

 

・コピーライティングによって、売上を100万単位で上げていくことを本気で考えている方

・コピーによって売上倍増を目指す具体的スキームが知りたい方

・ゼロからコピーライティングを学んでみたいけど、どうせ学ぶなら余計なこと学ばずに出来るだけ近道したいと思っている方

 

■内容

・コピーライティング合宿受け放題

・コピーライティングのオンラインビデオ

・コピーライティングに関する新教材を今後無料で全てもらえる

・特典1:他の講座への参加券(初月1000円)

・特典2:ライティング組み立てシート

・特典3:ライティング添削サービス

・特典4:食事会への招待券

 

さて、これだけの内容に加え、

コンサルティングも合宿中にすべて受け付けます。

 

 

通常、コンサルをがっつりやる時って、

僕も数百万もらわないとやりませんから、

どれだけ価値が高いかは理解していただけると思います。

 

 

料金について

 

さて、この上で、もう一度、料金について話させていただきたいと思います。

 

ここまで読んでいて、すでにお気づきでしょうが、

当然ながら、無料でサービス提供するわけではありません。

 

 

無料で提供したところで、ノウハウをまともにみないでしょうし、

教えても無駄だってことがすでに過去の経験からわかっています。

 

だって、有料でちゃんとお金を払っても、2割強の人が

貰ったコンテンツを全部見てないんですよ?

無料で入った人がちゃんと身になるとは思えないわけです。

 

 

また、僕自身、売れる商品を作るため、売れるライティングを行うため、

売れるマーケティングを研究するために、数千万ほどお金をポンっと出すタイプなので、

 

 

おそらく、

「勉強代にお金を払いたくないなぁ〜〜〜」

って人は感性が合わないと思いますし、

無理に合宿に来ていただきたいとも思っておりません。

 

 

ということで、

「勿体無い」

「お金払いたくない」

「投資は怖い」

「今は金がない」

 

というお金を生み出せなさそうな感性の人は今回は対象外となります。

 

 

GoogleとかYouTubeとかの無料でお金がかからない方法でお勉強しておけばいいと思います。

 

 

むしろ、結果を出している意識が高い層からすれば、

いかに凝縮されたノウハウが詰まっているかは一目瞭然だと思いますし、

価値がわかる層に来てもらうのがやっぱり僕も嬉しいので、

 

「無料でやる気はない」ということを確認のために言っておきます。

 

 

ただし、あまりに高額で販売しても、依存度の高いお客ばかりになることが、

リスクとしてあり得るので

 

30万円で仮決定した価格ですが、、、、

 

訂正します。

30万という数字は忘れてください笑

 

 

こちらを120000円で提供したいと思います。

 

繰り返しますが、コピーライティング合宿が1年間の間、受け放題でオンラインビデオ教材は新旧問わず、アップデートされ続けるので、、今後もはやコピーライティング教材を買う必要がなくなります。

 

しかも、通常7万円のコンサルサービスが3回も無料でついてきて、

 

コンテンツやセールス、

その他諸々のマーケティング知識は

全てにおいて学び放題!

 

もっというと、ライティング添削もついているので

文章は収益性がたかいものができることが目指せますし

 

食事会という名のコンサルティングサービス

受け放題の場が用意されている。。。

 

 

さらに、合宿中は徹底的にサポートしますし、

コンサルやディレクションも的確に行なっていきます。

 

 

え、、、、汗

 

もはやちょっと異次元なレベルで

詰め込んだサービスになってしまったし、

 

参加する人と参加しない人で、
圧倒的に格差が開くのは、火を見るよりも明らかでしょう。

 

 

 

なお、ちなみに朗報がありまして、

120000円という価格は、分割で入られた方の金額です。

 

うちは3回払い、6回払い、12回払いの、分割払いに対応していますが、

分割払いの場合は、価格が120000円です。

 

 

ただ、一括払いの場合、69800円になりますので、

約5万円ほどお得になります。

 

 

ちなみに、一括払いされたあとでも、

分割手続きは可能です。

 

 

 

ですので、クレジットカードの月のご利用可能額が足りない

っていうケース以外は、一括払いがおすすめですよ。

 

 

もしこの価値がわからなければ

それはそれで構いませんので、見送ってくだされば結構です。

 

 

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

申し込まれる場合は、以下の申し込みフォームをクリックし、決済してください。

 

 

 

ライティング講座「Cafe de Writing」に申し込む

 

 

もし何か質問がある場合は、こちらのラインから質問をしてみてください。

特に売り込む気持ちはゼロなので、遠慮せず何でも聞いてもらえれば大丈夫です。

 

「ライティング合宿について質問です」と言ってもらえれば、対応しますのでー。

 

LINEで質問する

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー