Contents Marketing Mastery

このページを読まないと損をするのはこんな人です

これから起業/副業をスタートしていきたい方
集客さえできればもっと売り上げが上がるのに!と思ってらっしゃる方
ビジネスでもっと精度の高く、売上が上がる仕組みを作りたいと思っている方
月の売り上げを100万~300万円以上突破していきたい方
月間集客500人以上を目指したい方
売上が安定しない方

本当に売上が安定する コンテンツビジネスの 作り方がわからない

売り上げが安定している人は非常に稀です。

月100万売り上げても、月300万売り上げても、

実は安定していない人の方が多いです。

 

今月は売りあがったけど、次回は、、、

今年は大丈夫だったけど、来年は、、、、

どこまでいっても、

「売り上げの安定」「お金の悩み」から解放されることは、ほとんどありません。

 

これから起業していくつもりの人は、

もし起業して成功すれば「お金の悩みが完全に消える!」

と思っているかもしれませんが、

ほとんどの方は起業しても、お金の不安から解放されることはないのです。

様々な講座が販売されていますが 安定した売上を作れている人はごくわずか

世の中には、コンテンツビジネスの手法がたくさん存在します。

そして講座化され、大量に販売されています。

それらを買う人たちも多いです。

 

しかし、コンテンツビジネスの講座を買っても、

あまり収益化できている人たちは少ないですし、

「安定した売上を作れている人」はほとんどいないと言っても過言ではありません。

売上が安定しないのは 直感的にビジネスをやっているから

では、なぜ売上が安定しないのか?というと、

直感でビジネスをしているからです。

 

例えばあなたの売上がいきなり下がりました。

集客人数が減ってしまったせいです。

では、どのように対処したらいいでしょうか?

 

直感ではなく「的確に」答えられますか?

売り上げが安定する人は 「こうやると上手くいく」を たくさん知っているだけです

売上が安定している人は「直感」ではなく

「知識」でビジネスをしています。

 

例えば、美容院経営をしている人は、

  • カラー印刷のチラシで集客した方がいいか
  • モノクロ印刷のチラシで集客した方がいいか

どっちかわかりますか?

 

一般的にはカラー印刷がいいと言われてますけど、

実は一部モノクロ印刷の方が反応があがるケースがあるんですよ。

 

あるいはFAX DMってもう古くて効果ないんじゃないの?って思ってる人。

FAX DMもまだまだ効果ありますよ。FAXなんて置いている人いるの?と思うかもしれませんが、普通にまだFAX設置している人は多いですし、その人たち向けのアプローチは全然通用します。

 

FAXの送り方も、

  • A4のDMを1枚だけさっと流すFAXの送り方
  • A4のDMを2枚連続で流すFAXの送り方

どっちの方が成果があがると思いますか?

 

まだ、商品コンテンツの作り方は、

  • 高い商品から作った方がいいのか?
  • 安い商品から作った方がいいのか?

どっちの方が売上があがると思いますか?

 

もちろん、FAXなんて打つ気もないし、関係ないって人も多いでしょう。

ただ、「ビジネスで売上をあげたい」のであれば、こういった「事前知識」をいくつ持っているかで勝負が決まるのだ、ということは知っておいて欲しいんです。

直感でいきあたりばったりなビジネスを展開している限り、売上が安定することはありません。だって、それって「勘」でビジネスをしているってことになりますからね。

例えば直感的にビジネスをしてしまうと、 ライバルとお客を奪い合い、 少ないお客に安い商品を売りつける羽目になる

例えば、セミナーをやって売上を作っている人、ワークショップをやって売上を作る人、お茶会をやって売上を作る人、交流会で集客して売上を作る人。

 

たくさんいると思いますが、

日本全国でセミナーに参加する層は、たった5%しかいないって知ってますか?

 

 

その5%を取り合ってるから、

マーケティングも複雑になるし、

非常に集客も面倒くさいことになるんですよ。

 

そして気づけば、価格競争になって

単価が下がり続ける傾向になります。

これって本末転倒ではないでしょうか?

逆に知識がある人がビジネスをすると、 ライバルがいない市場で悠々自適に 好きなお客様だけに売ってお金が入る

私は、全くライバルがいない市場で、

悠々自適に、単価を上げる事に成功しています。

もはや根本的にやり方、考え方が違います。

 

同じ内容のセミナーをやっても、

一般客なら、20万円。

しかし、とある市場なら200万円でも

文句を言われるどころか、安い!と言われたりします。

 

例えば、シンガポールに滞在している日本人とかね。

あるいは大学や地方といったほとんどの方が目をつけていない市場は、実は山ほどあるんです。

 

東京、大阪、名古屋、福岡でしかセミナーをやらない人が多いですが、

沖縄、北海道でも全然セミナーは成立するし、

100人~1000人規模のセミナーも全然開けるんです。

しかしどうすればいいのか? 「直感」を卒業し 「知識」を蓄える。これが答えです。

とはいっても、

どうやってやればいいか分からないというのが本音でしょう。

 

  • これまでずっと同じ市場で戦ってきたからどうすればいいか全然わかりません
  • これから起業するのに、そんな難しい話されても困ります

 

言いたいことはわかります。

こんな話、誰も教えてくれないでしょうから。

 

せいぜい、Facebookで集客するといいですよとか、

LINEで集客するといいですよとか、そのレベルの話でしょう。

 

私が言ってるのは、根本的に『市場』を変えてみましょう。

という話です。

 

そしてわからないのなら、学んでください。

とにかく知識が足りていないんです。

市場にある コンテンツビジネス講座は 手法の詰めが甘い

そもそも「全体像」の知識が足りてない

例えばですが、コンテンツビジネスをやるにあたっての全体像がつかめていない人があまりに多いです。この辺の話も他では聞けないはずですが、知らないとお話しにならないので、しっかりと学んでおくといいですよ。

「商品制作」に関する知識も甘い

また、商品制作に関する知識も爪が甘い人が多いのが現状です。商品コンテンツを量産することも難しくないですし、1つの商品だけで売上1000万も可能です。どんな商品を作ればいいのか、しっかりと学んでいただきたいと思います。

さらにいえば「セールス」や「集客」の精度が非常に悪い

また、集客に関しても、非常にぎりぎりの人たちが多いです。安定からは程遠い人たちが多く、そもそも1つの集客媒体に頼っているケースがほとんどです。安定させたいのであれば、必ず、3つ以上の集客媒体を持つようにしてください。

こういった話をパッケージングして 1つの講座にしたことがあります

こういった話をパッケージ化して

1つの講座として販売しました。

成果者も多数出て、非常に好評な講座です。

講座の価格は120万円でした

価格は120万円です。

ちなみに今でも現役で絶賛販売中です。

テレビに出る手法、、 YouTube攻略講座から広告運用まで。 120万円も妥当な価格だと思っています

120万円という価格が高い!と思う人もいるでしょうが、

素人がテレビに出る手法、、、これを学ぶだけで1000万以上の価値はあります

 

だって、テレビに出れば、番組によりますが、視聴率の少ない番組でも、100万インプレッションくらいはするんですよ。で、うち0.5%の人があなたのHPにやってきたとしましょう。すると5000人くらいがあなたの元に訪れます。

では、うち50人くらいがあなたの商品(30万円)を買ったとしましょう。

この時点で1500万程度、売り上がっていることになります。

 

めちゃくちゃ少なく見積もっても、100万以上の価値がある、、ということはある程度リテラシーのある方ならわかってもらえるはずです。

 

あるいはYouTubeの講座や広告運用の講座までかなりガッツリ収録しています。これらを単体で学べば、1つの講座で60万~80万以上はするはずです。嘘だと思うなら、Googleで調べてみるといいです。

事実、私は広告講座を何度も購入したことがありますが、いずれの講座も50万円未満のものはありませんでした。

 

ですから、120万円という価格設定は、妥当、むしろ破格だと考えています。

ただし、今回の講座は 初級者~中級者を イメージして作りました

ただし、今回の講座、決して上級者向けではなく、

初心者~中級者向けをイメージして作成しています。

 

意識が高く、リテラシーのある方であれば、

120万円でも安いといってくれるのですが、

やはり初心者で、120万円を安いと言える人はあまりいないのかもしれませんね。

テストマーケティングの一環で 初心者の方でも受講しやすいように 割引価格で提供してみたいと思います。

テストマーケティングという言葉があります。

 

要は、どういった価格で販売すれば、一番売上があがり、

多くのお客様に価値を提供し、喜んでもらえるのか?

これを研究するということです。

 

例えば、120万円で販売すると、購入できる層は当然少なくなります。

では、それを30万円で販売すればどうでしょう?

少し購入しやすくなりますね。

 

120万円で販売していたとき、一人の方が購入してくれた。

これで売上は120万円です。

 

しかし、30万円にした途端、5人の人が購入すると言い出した。

こちらの場合、売上は150万円です。

 

そしたら、結果、30万円で販売していた時の方が、売上があがり、私にもメリットがあるし、かつ1人だけではなく、5人の方に喜んでもらうことに成功しています。

30万円で販売した方が良い!ということになるわけです。

 

今回はその一環で、120万円で販売していた講座を割引してみることにしました。

どの価格で販売すれば、最も多くのお客様に喜んでもらえて、私とお客様がWin-Winの関係になれるのか?

 

考えた結果、、、、

やはりコンテンツの内容自体のレベルや精度が非常に高いですし、

かなり自信があるので、これ以上下げられない…!

という価格が

 

「30万円」

 

という結論になりました。

 

 

ただ、、、

 

しかし、せっかくテストマーケティングをするのであれば、

思い切った価格にした方が、テストのやりがいがあるのではないか?

と改め直し、、、、

 

思い切って、

 

「月額9800円」

 

で提供してみることにしました。

 

 

ただし、本当に瞬間的にこの価格にしてみるに過ぎません。

テストマーケティングは、基本、2週間~1ヶ月程度やれば十分と言われています。

 

私もこのレベルの講座を9800円で提供するのは初めてなので、

自分で決めておきながら、かなり思い切ったことをやっている、、、という感覚があり、データが取れ次第、基本的にはすぐに値上げをするつもりです。

 

今後、月額3万円、5万円、7万円、、、でテストしていき、最も売上が立ちやすく、私とお客様、双方にメリットが一番発揮されやすい価格を見つけていくつもりですから、あくまで一時的に「9800円」という値付けにしていることは忘れないようにお願いいたします。

 

また、しっかりと実践してから効果のある講座かどうかを見極めていただきたいため、最低加入期間を1年間と定めさせていただいております。1年間の間は、退会など出来ませんのでご了承ください。

Contents Marketing Academy

月額 9,800 (税込み)
クリックして商品を購入する

さらに特典もご用意いたしました

最も利益が手元に残りやすい商品価格を知る裏技

商品価格をいくらで販売すればいいのか?

いわゆる「プライシングテスト」というやつですが、プライシングテストを何回もやるのは現実的にかなり時間もかかるし面倒。

そんなとき、一発で最適化された商品価格(最も利益が残りやすい価格)で販売することができる方法があります。

魅力ある特化型コンテンツの作り方

世の中にはさまざまな講座やコンテンツで溢れています。そこに似たような講座を作って終えば、完全に埋もれます。

簡単な話、あなたのサービスを買う理由がないわけです。

これを作れない限り、一生、あなたの商品は販売不振に陥ります。

ではどうしたらいいのか?これを解説します。

売上をあげる仮説検証能力の向上講座

売上があがるマーケッターなのか、売上が停滞したままのマーケッターなのかは、全て「仮説検証能力」に依存します。仮説検証能力が高ければ、状況判断が的確にできて、なぜ売上があがらないのか?が自分でしっかりと把握できます。逆にこれができないと、なぜ売上があがらないのか?下がったのか?が理解できず、そのまま低迷していきます。

教材とコンサルティングの使い分け方講座

あなたの成長のために教材とコンサルティングの違いについて説明します。どう使い分け、棲み分けていくのか。ここが売上をあげる鍵となっています。コンサルタントを雇っても結果が出ない人、教材を買っても結果が出ない人は、どうコンサルや教材を使っていけばいいのかを理解していない人たちが多いのです。

情報発信のタイムシェア講座

情報発信は基本的に「可処分時間の奪い合い」です。要はいかに自分のビジネスに興味を持ってもらえるかが勝負ということです。タイムシェアが奪えなければ、ライバルに顧客を取られ、自分の売上が下がります。このシェアの奪い方に関して、コピーライティングの講義も交えて解説していきます。

売れるコンテンツを発見する5つのリサーチ手法

まず大前提として作ったコンテンツが売れるのはどういう時か?というと、

①あなたの商品によってお客様が真剣に悩んでいるBeforeがAfterへと変わる

②そのBeforeは他のライバル商品では解決できない

この2つの条件が揃ったときに、あなたのコンテンツが売れます。では、お客様が真剣に悩んでいるBeforeというのはどうすればわかるのか?これを調べる手法を5つほど紹介します。

売れないリスクがない商品作成の方法

商品を作る時、作っても売れないんじゃないかなと心配することがあると思います。その場合、解決方法は簡単で、「売れない商品は作らない」という選択肢を取ればいいんです。売れる商品しか作らなければいいんですよ。でもそれがわからないから苦労してるんだ!と思うかもしれませんね。しかし、「売れる商品しか作らない」簡単な方法があります。これについて解説します。

価値があがる商品の渡し方

簡単なブランディングの掛け方で、商品の価値が全く違うものになることがあります。顧客に渡す商品は同じものなのに、魅せ方1つで全く違う印象を与えることが可能です。単に作った商品をそのまま渡すのではなく、一手間かけて渡すことで、お客様の満足度があがり、クレームもかなり来づらくなります。

2つ以上の事業を立ち上げる場合に考慮すべきこと

いずれビジネスが育ってきたら、二つ以上の事業を同時に回すことになるでしょう。そのタイミングで考えておくべきことをまとめました。2つ以上の事業を回す時、1方の事業に気を取られて、もう一方の事業の売上が下がってしまう人と、両方同時に売上をあげられる人の違いはまさにここにあります。

商品コンセプトに入れると売れるようになる4要素

あなたの商品が売れるかどうかは70%以上、あなたの商品のコンセプトがいいか悪いかにかかっています。そしてしっかりと売れる商品コンセプトを作るのは、月間500人を集客するのよりもはるかに難しいことです。その商品コンセプトを作る時に意識すべき4つの要素について解説しました。

商品ラインナップと価格設定方法

商品の価格設定方法と商品ラインナップの作り方、またリピートさせていくための戦略についてセミナーにまとめました。リピートされやすい商品の作り方というのがあるんです。リピートは意図的に仕掛けていかなければいけません。いいものを提供していればリピートされるというのは大間違いです。リピートされる仕組みを作っていきましょう。

おすすめの決済システム選定講座

決済システムは全てのビジネスの出口であり、重要なポイントです。私の場合、4つの決済システムを持っていますが、それぞれ使い分けがあります。あなたにおすすめな決済システムを紹介していきたいと思います。ここが違うだけで売上がかなり変わってきますから重要です。

初心者でもやりやすい販売ページの作り方

商品販売ページは、商品を販売するためだけのものではありません。お客様に学びを提供するツールでもあります。ここを理解していないと、売り込み感の強いセールスページになってしまい、お客様から嫌われます。初心者でもわかりやすい商品販売ページの作り方について解説します。

私が実際にビジネス構築をしている様子を動画(2時間)にまとめました

私が実際にビジネス構築をしている様子を動画にまとめましたので、この動画をプレゼントいたします。社長がビジネス構築をしているのって、なかなか見られないと思います。どう考えて、どう作っていくのか?これをそのまま撮影していますので、かなり価値が高いと思いますよ。

Question and Answer

質問①:仕事が忙しく時間があまり取れないのですが大丈夫でしょうか?

本講義は1動画5分~10分程度のものがほとんどです。毎月新しいカリキュラムを少しずつ配信していきますので消化不良にならず、忙しくとも学んでいただけると思います。

質問②:他の講座を受講中なのですが、そちらが終了してからにした方がよいでしょうか?

お任せいたします。ただ、こちらの講座に関しては今回の販売が終了後、ページが閲覧できなくなる可能性がありますので、ご了承ください。

質問③:ビジネスの経験がなくパソコンも疎いのですが、大丈夫でしょうか?

もちろんパソコンが苦手な方もいました。しかし、その多くがしっかりと結果を残しております。なので全く問題ないかと思います。

追伸

経済的に自立できるようになりたい、

そう思ってせっかく起業したのに

売上が安定しない、という人は多いはずです。

 

そして、結局、お金の不安が絶えない。

 

これは非常にもったいないことだと思います。

私も過去にそういった経験が、当然ありますが、

やはり当時は知識不足でした。

 

この知識不足を解消するために作ったのが、

今回の教材になります。

 

本当に120万円の講座受講者にしか

渡していなかった講座ですので、

満足していただける内容になっているかと思います。

 

ぜひお楽しみください。

販売価格 1,000 (税込み)
クリックして商品を購入する